完全無欠ダイエットでお馴染みのバターコーヒーを2年半ほど続けてみた結果・・・

この本、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で大ブレイクしたバターコーヒー。
いまや、コンビニでも売ってますね。

これを始めてから3年近くなります。
きっと、継続するとどうなるか、気になっている方も多いかと思います。
そこで、ぼくが実体験としての感想を書いてみたいと思います。

  1. ダイエットの効果は?
  2. グラスフェッドバターをつかうこと!
  3. 食べていいものと駄目なもの
  4. 体のむくみが取れる
  5. 味覚が鋭敏になる
  6. まとめ:メリットが多すぎてやめる理由が見つからない

土日以外朝はバターコーヒーを主として、昼はサラダを基本としています。
もちろん、全然例外も多くありますので、厳密というわけではありません。
また、土日は好きなように食べたり飲んだりしています。

ダイエットの効果は?


ダイエットへの効能は自身では体感できていません😓
まぁ、ただ、太るということもありません。
バターコーヒーというよりも、完全無欠ダイエットの方法で行けば、普段の食事で太る要素が少ないので、効果はありそうな気がしますね。
今後は、もうちょいダイエットに注力してみたいと思っています。

そして、頭脳であるIQ。
IQを図ったこともないので、数値的にはなんとも言えませんが、体感はあります。
少なくとも、集中力の向上につながっていると実感できますね。

おなかがすきにくい

お腹が空きすぎて集中できない!という心配をする人もいるでしょう。
バターとココナッツオイル=油脂です。

これらがたっぷりはいったコーヒーを飲むと、空腹感はほとんど感じなくなります。
油脂は人間の満腹中枢を刺激します。
朝飲んだら、ランチくらいは余裕で、何ならおやつくらいの時間までは全然お腹すきません。

ダイエットという側面で注目されがちなバターコーヒーですが、実は、栄養補給の意味でもとても有効です。
以下のグラスフェッドバターが、その理由です。

グラスフェッドバターをつかうこと!


グラスフェッドバターというバターを使います。
これが、めちゃくちゃ美味しい!
バターを溶かすだけで飲めちゃうんだから、間違いない。

グラスフェッドバターとは牧草飼育された牛乳から作られたバターです。
手に入れるには、基本的に海外製のものになると思います。

手に入れ方

Amazonや成城石井の店舗で購入することができるでしょう。
ぼくは主にamazonで量が多くコスパが良いものを購入しています。

でも、これも一度食べてみたいですね。
グラスフェッドと銘打ってあっても、飼育工程の最後で牧草以外のものを食べさせる場合もあるらしいのです。
それこそ、完全なグラスフェッドがどんなものか、どう違うのか、一度味わってみたいものです。

ちなみに、日本で作られているグラスフェッドバターを手に入れることは難しいです。
牧草飼育だと費用対効果が良くないのでしょう。
そもそも作っているところがごく少ないようです。
また作られたとしても、ごく僅少。
もし手に入れることができたら食べてみたいですね。

食べていいものと駄目なもの


いろいろあるんです。
この本にはとにかく厳密にいろいろ書いてありますので、興味のある方は読んでみるといいですね。
あまり厳密でも疲れますから、ぼくは以下の2つを基準に考えています。

  • 有害な化学物質が含まれてなさそうなやつ
  • 砂糖を避ける

砂糖を避けるのは血糖値の上昇を防ぐためです。
血糖値については、こちらの方が数値付きで解説されています。

糖質制限.com | 糖質制限ダイエット。血糖測定はじめました。

記事によっては、実際の血液をとって、上昇値を記録されています。
本当にすごい!
例えばこのページは、セブンイレブンの塩むすびおにぎりの血糖値の変化のレビュー。

おにぎりのカロリーと糖質は?食後血糖値まで測定 | 糖質制限.com

本当に貴重な情報の公開、ありがたい限りです
注意してパッケージの裏とか見るだけでだいぶ意識が変わりますよ。

体のむくみが取れる


平日はバターコーヒーライフが始まるわけですが、結構早めに体感できるのが、浮腫の軽減。
食物による、慢性的なむくみや炎症が減るからと言われています。

おそらく、多くの人は糖質制限を数日間続けただけで、全体的に体が引き締まったように見えるんじゃないでしょうか。
脂肪が減るわけではないので、ダイエットと呼べるのか微妙です。
しかし、体の機能が正常に働きやすくなった結果なので、継続することはできそうです。

味覚が鋭敏になる


バターコーヒーによる半日の断食状態を継続していたら、ある時ふときづきました。
「ん?味濃いな」
みたいなことや、普段料理に入れている調味料の量が少なくなる。
でも、味覚的にはちょうどいい。

おそらくこれ、食事を制限している人は同じような感覚を味わったことがあるんじゃないでしょうか?

塩気とか甘みには敏感になるようなイメージです。
ぼくは甘い物すごく好きなのですが、苦手な甘さがあることに気づきました。
甘いにもいろんなタイプがあるってことが、実感できたわけですね。

もしかしたら、それまでが鈍感すぎた可能性もありますけどね(笑)

まとめ:メリットが多すぎてやめる理由が見つからない


バターコーヒーをずっと続けていることを、誰かに話すと、大抵の人は「毎日我慢するのは辛いから続かない」とか「食生活は好きなものを食べて楽しみたい!」と言われます。
たしかにそれは、そのとおりですよね。
ぼくも全く同じ気持ちです。

それでも続けられるのは、全く我慢というつもりがないことです。
自分にあってるやり方だから続けられるんですよね。
バターコーヒーなんて美味しくて、好きなくらいです。

  • ダイエット
  • 美味しい
  • 仕事の質が上がる

ほんと、メリットしかない。
結局それが、自然と継続している理由なんでしょうね。

Next...
#health,#lifehack

食べないことで生産性を上げるというハック。

iHerbで買ってよかったおすすめのビタミン系サプリ&オイルを紹介します。

リポソームのビタミンCの使用感レビューとメガビタミンについて

ビタミンがなんで必要なのかを優秀な方々から学ぼう。参考にしているブログのリンクをご紹介します。

おすすめしたいビタミンCサプリ(リポソーム)をレビューします