MCTオイルは仙台勝山館だけじゃない!iHerbで買ったjarrowはコスパ重視派にオススメ

これまでは、MCTオイルは仙台勝山館さんのものを愛用していました。
日本でMCTオイルを手に入れようと思うと、選択肢がかなり限られます。

しかし、そんな情報の少ない中で、最初に勝山館さんの製品と出会えたのはラッキー。
クオリティの高さと安心感は、何にも変えがたいものです。
MCTオイル専門店-仙台勝山館Cocoil

ただ、この 選択肢の少なさに不満 がありました。
消費者としては、「もっと良いものが、どこかにあるんじゃないか?」という気持ちになるのも無理はないはず。
「品質や価格が、メーカーによってどう違うのか試してみたい」という欲求は、ごく自然な流れというものです。

そこで、MCTオイルを探してみました。
こんな時こそ、いつものiHerbです。

さすがはアメリカ。
広いだけあって、MCTオイルだけでもかなりの数の商品がラインナップ

MCTオイルというマニアックな商品でも、選択肢がたくさんあるのが、素晴らしい。
近年の注目度の高まりも、そうさせているのでしょう。

その中から、jarrow社のMCTオイルを購入してみることにしました。

Jarrow Formulas MCTオイル(591 ml)

なぜこの商品を選んだのか。
それは、パッケージがかっこいいからです😄

MCTオイルとダイエット


MCTオイルとは、中鎖脂肪酸でできたオイルです。
このオイルは、特にダイエットに効果的と言われています。

人体が脂肪をエネルギーに変える際に、ケトン体というものが生まれます。
MCTオイルはこの、ケトン体を促す
つまり、ケトン体が作られやすい環境を作ると、脂肪を燃焼してダイエット効果が狙える という訳です。

脳のパワーアップも期待できる

MCTオイルは完全無欠ダイエットでも紹介されています。
この本では、ダイエット効果の他にも、脳の処理能力の向上という文脈で摂取を勧めています。

食生活がちょっと特殊なので、それに合わせる必要がありますが、僕自身は、ここに注目して摂り始めた感じですね。

ココナッツ臭がない珍しいMCTオイル


いつもバターコーヒーを作る際に、投入しています。
このJarrow社のMCTオイルは、無味無臭という印象。

MCTオイルはココナッツの香りが残っていたりするものが多く、主張は強くはないものの若干クセを感じることも少なくありません。
バターコーヒーに使用する場合はココナッツの香りがあっても問題ないのですが、サラダなどにかけて使いたい人は、これが厄介。

Jarrowのクセが少なさは、料理に使いたい方にとってはメリットが大きい ですね。

ちなみに仙台勝山館さんMCTオイルは、ココナッツオイルの甘い風味が残っているのと、バターコーヒーにすると若干酸味が生まれるような気がします。

上級者は用途によって使い分けるのも、十分ありですね。

キッチンに映えるデザインに惚れる

Jarrow Formulas MCTオイル(591 ml)

男子すぎる発想ですが、ガレージに置いてありそうなデザイン が、たまらないです。
たくさん買って、並べておきたいという謎の衝動に駆られます。

他のジャンルの商品ですが、プロテイン買った時はかなりヤラレました。
パッケージのデザインと、そのデカさ。

個人的に好きなんですね。
この、日本のスーパーマーケットにはない、無駄にスケールの大きな感じ😄

Nitrotechはプロテイン初心者でも飲めるハイスペックなサプリメントです
がっつーんと甘いですが、割り方次第で美味しく飲めることを発見。1日に摂取するタンパク質の量が、体質改善の効率の良さを左右するので、たくさん飲むためにも味は超重要な要素なのです。...

デザインの良さは使いやすさにも通じる

中身を出すときに、ただボトルを傾けただけでは出てきません。
ちょうど、醤油のボトルに似ています。
あの、酸化を防ぐタイプで押した分だけピューッと出るパッケージの醤油ってありますよね。
刺身醤油とかが多いのかな。
ちょうど、あれと一緒の使い勝手。

これが、何気に使いやすい。
いちいち、計量スプーンを使う必要がなくなります。

液だれしてこない のも、好感度高いです。

すみません、液だれはしてきました。
この辺りは、日本製品の精度の高さを、まざまざと感じさせられますね。
日本、すごいです。

コスパは素晴らしい。安さは正義かも


JarrowのMCTオイルは、内容量が590mlで、1600円ほど。

仙台勝山館さんMCTオイルのものが360mlで2000円を超え。
比べるまでもないですね。

JarrowのMCTオイルは、圧倒的なコスパですね。

使い続けるのであれば、やはり価格は重要なポイント。
安価だからと言って、品質が悪くなってしまっては元も子もありませんが、最高品質を追い求めて続かないのも、また意味がありません。

バランスが難しいところなので、ご自分にあったスタイルを色々試してみるのが良いと思います。

まとめ:海外製は信頼に値するのか。


最近は色々な会社からも、MCTオイルがリリースされていますね。

MCTオイルや中鎖脂肪酸、ケトン体に対する注目度の高さの現れだと思います。
消費者としても、いろいろな製品が出てきて、選択肢が増えるのは嬉しいところです。

今回は海外製品を紹介しましたが、日本のものが良い方は色々試してみると良いと思います。
ただ、海外のものの方が品質審査が厳しく、添加物なども少ない製品もあります。

これは規制対象の薬品などの数の違いによるものです。
日本よりも アメリカやヨーロッパの方が、遥か多い数を規制されていること が要因の一つ。

海外でNGとされる薬品でも、日本ではOKというケースも珍しくありません。

そう言った視点で見ると、海外製も捨てたものではありません。
是非ご自身でお調べになって、模索してみるのも良いと思います。

Amazonより安いiHerbで倹約する

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

サプリ関係は、同じ商品でもアマゾンよりも安価で手に入れられるのがiHerbのメリットです。

iHerbの全商品10%オフセール開催中

プロモコード 👉 NEWYEAR10

日本時間1月14日午前3時まで、$60(USD)以上買うと、サイト全体10%オフセールを開催中です。
下記のリンクには、プロモコード「NEWYEAR10」がすでに含まれていますので、すぐにお使いいただくことができます。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

iHerbの紹介コードを利用したい方は、こちらをどうぞ。

紹介コード 👉 APG4115

新規登録の方は10%OFF。
リピーターの方でも5%OFFになります。

紹介コードの使い方は簡単です。
カート決済画面で、「紹介コードの入力欄」があります。
そこに、紹介コードを入力するだけです。

Jarrow Formulas MCTオイル(591ml)
Social Share
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。