ほぼ日のグッズを買ったレビューをまとめました。手帳、腹巻きやボーダーシャツを紹介しています。

一時期、ほぼ日グッズを買っていた時期がありました。
10年たった今でも、使っているものがあります。

ものすごい丈夫ですね。

  1. ほぼ日手帳2010 プリント・リキッド・アーガイル(日曜はじまりセット)
  2. ほぼ日「森のボーダーシャツ」ブルーベリー×グレー
  3. ほぼ日ハラマキ トナカイ2009
  4. ほぼ日はらまき2個目 “手裏剣格子”

今ではもっともっと商品数も増えて、充実していますね。
ほぼ日ストア - ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日手帳2010 プリント・リキッド・アーガイル(日曜はじまりセット)


そういえば、ハラマキと一緒に手帳も買いました。
前々からずっと使ってみたかったんですが、中々手が出なくて。
というか、手帳を使う場面がない・・・んですが、これを期に使おう、というか、買ったら使うんじゃないかという気持ちで購入。

色々なオプションが充実してきて楽しめる手帳です。
ぼくが買ったオプションメニューは・・・

  • ほぼ日ペーパーズ(イエロー) 360円
  • ほぼ日の付箋(5colors) 400円
  • ほぼ日のクリアファイル(OHTO3枚セット ・オリジナル用) 400円

しかもどれもが品質が良いし考えられているので、値段以上の価値はあるのかも知れません。
カバーも沢山で楽しいし、
手帳も工夫が素晴らしいし付属のペンですら中々良いのです。

ほぼ日「森のボーダーシャツ」ブルーベリー×グレー


森のボーダーシャツ ブルーベリー×グレーを買ったのでレビューです。

購入して9年経ちました。
まだ使えています。
あまり着ていなかったことを考えても、とても丈夫なそざいなんだと思います。

ボーダーなのに森

ほぼ日の森のボーダーシャツ。
ボーダーで森?
みたいな気分になる方もいらっしゃるでしょうね。
それもそのはず、ボーダーといえば普通はマリン、海です。
そのあたりのコンセプトをひとひねりしてコンテンツにしてしまうのが、ほぼ日の頭の柔らかいところ。
面白いです。
morinoもmarine もなんか似てるし。

ストレスのない着心地でした

ああそうそう、服はデザインも大切ですが、「着心地がいい」ってのが大前提であって欲しい。
このシャツもハラマキ同様、信頼の出来る素材なんでしょうね。

このボーダーのように生地がしっかりしていて、永く着れそうな感じってかなり好きです。
ずっと使えるし、使いたいと思えるものがいいと思います。
まだ着ていませんが、きっとずっと着る事になるでしょう。

ほぼ日ハラマキ トナカイ2009

ほぼ日ハラマキ トナカイ柄を買ったときのレビューです。
ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店。 - ほぼ日刊イトイ新聞

ほぼ日からハラマキが届いた

オシャレなハラマキで見せても恥ずかしくない、というのがデザインのコンセプト。
柄はトナカイ2009です。

僕はハラマキをするのは、たぶん生まれて初めて。
しかしながらこの着け心地の快適さはヤバイ!
気持ちが良いです。
のびのびタオリン という素材を使っているらしく、本当に優しいさわり心地です。
ちょっと値段は高めに感じるのだけれど、このクォリティなら納得。

使いはじめるととやめられなくなりそう

ちょうど寒くなり始めの時季以外でも、寝るときに着けています。
もう毎晩付ける感じです。
そのおかげか、いままでユルめだったお腹の具合が2日で解消しました。

なんでも、体温が上がると体調がすごく良くなるらしい。

ほぼ日はらまき2個目 “手裏剣格子”

ほぼ日ストアにて腹巻きを追加で購入してしまいました。・・・
それはこの前買ったやつが、凄く気持ち良かったから。

本当は出掛ける時と寝る時、どちらの場合も着けておきたいのだが、一個しかないと着回すのにちょっと不便。
寝る時は寝る用のを使いたい。
ベッドにはパジャマ以外で上がりたくない主義(笑)

そう言うことで今回新たに手裏剣格子柄を購入。
冬の素材ということで、前のとちょっと違う。
厚手です。
なので、外出用の服の中につけると、モコッとしそうです。

テンションが上がるハラマキ、いいんじゃないでしょうか。

#lifestyle
#hobonichi
Chaos boy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。