夏の気分にぴったりな定番プロダクトを自分なりに集めてみた。

夏の気分を盛り上げるアイテム。
普通なんだけど、なんかこだわってる感を演出することが大事です。

  1. サングラス「RayBan RB2141 901/8G」
  2. 白いTシャツ「ELECTRIC COTTAGE FOLK」
  3. スニーカー「Nike Waffle RacerⅡ」
  4. ブレスレット「HERMES HAPI3」

サングラス「RayBan RB2141 901/8G」

rb2140って型番とと一緒の形なのかも?
たしか日本人向けの限定版だったと思うのですが・・・忘れちゃいました^^;

レイバンってあまり興味のなかったんですが、使ってみてすごくいいイメージになりました。

サングラスって何となく夏とかリゾートって感じで、そういうムードが好きです。
普段ほとんどしないんですけど、買いたくなっちゃう。

ジャパンフィットは快適なつけ心地です

なんせ、長時間付けていても疲れないのがすごい。
蝶板の部分が、折りたたむ側とは、逆にも広がるように設計されています。
なので、頭のサイドの形にフィットしやすく、締め付けられる感覚が皆無。
あとは軽さ。
すっごく軽量で耳にかかるストレスを全く感じません。
うん、快適。

ポテンシャルの高いレンズ

濃いめのグラデーションを選びました。
見づらさを感じる場面がほとんどない!
さすがに、運転中にトンネルの中に入ると、暗いなって思いますが、他のシーンでは、つけてるのを忘れるくらい自然です。
このあたりも、品質の良さなんでしょうね。

かけていることを忘れる快適さ

老舗だけあるなぁーと感心させられました。

まず、アタリマエのことがちゃんと高いクオリティで結実しているところ

ブランドとして、積み重ねられた技術的な部分。
そういう歴史。

そして素材やあしらいは、無駄がなく、センスの良く、高級感があります。

定番のwayfararも使ってみたくなりました。

白いTシャツ「ELECTRIC COTTAGE FOLK」


エレクトリックコテージのFOLKロゴTシャツ。
白地にシルバーのロゴなので、全然目立ちませんが、むしろそれがいいです。
ROCKロゴとかFUCKロゴも良いですが、フォークっていうのもいい。


サンダーロゴはゴールドで。
このくらいのさりげなさが、ちょうどいい。

スニーカー「Nike Waffle RacerⅡ」


スニーカーって、いつも気づくといつも同じのを履いてたりする。
いくつもあるのに、同じのを選ぶ。
それはきっと履き心地が良いから、自分に合ってて楽だから。

私のそんな一足。
凄く履きやすくて気に入っている、ワッフルレーサー。
ナイキと言えばこのカラーリングっていうイメージ。

まだ中学生の頃、ビンテージスニーカーとか結構流行っていましたね。
当然高くて買えないし、マニアになるほど熱心ではなかったので手は出しませんでした。

結果、こうして復刻版が出てきて買える。
デザインを踏襲しつつ新品で使える。
ナローなデザインが好きな私には、こういう復刻はとても嬉しい。
今でも売っているみたいなので、定番となっているんだろうか。
だとしたら、凄くいい。

ブレスレット「HERMES HAPI3」


エルメスのブレスレット。
アピ3というモデルらしい。(今調べて初めて知った・・・)

今から約10年も前に、付き合っていた彼女からプレゼントしてもらった物だ。
ライブに出かけて汗だくになっても付けてたりしたから、ご覧の有り様である。
でもこの状態でも気に入っている。

エルメスっていう高級ブランド志向な感じの反面、使い込むと丹精でワイルドな一面が見えて面白い。パンクロックっていうか、そういう空気が。

沢山の愛着が染み付いたこれは、千切れるまで使い続けたい。

結局、引きちぎれましたねぇ
バックルの穴が大きくなって最後は終わり!

Social Share
#urahara
#glasses
#lifestyle
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。