昼食をプロテインにして感じた3つのメリット

シンプルに、昼食をプロテインに置き換えてみて、感じるメリットは以下の3つです。

  • ダイエット・健康維持
  • 集中効率を保つ
  • ランチ代の節約

この3つのメリットが揃っているため、継続することができています。

まず、栄養面やダイエット。
タンパク質は、重要な栄養素であるにも関わらず、必要量の摂取が難しい栄養素でもあります。
それをクリアするには、プロテインで手っ取り早いというわけです。

次に、昼食後に仕事のパフォーマンスが落ちる問題。
昼食後に、眠くなったり集中力を欠いたりしませんか?
これは、体のパフォーマンスが、食物の消化に充てられる為です。

最後に、お金です。
シンプルに、昼食代がとっても安上がりになること。

これまで1万5千円ほどだったランチ代が、数千円程度になりました。
1万円以上は残るようになったのです。

足りないと言われる老後の資金として積み立ててもいいし、日々のご褒美として焼肉なり好きなものを買うなりするのも楽しいでしょう。

  1. 「食事」に対する固定概念を、捨てる
  2. プロテインはランチの代わりになるのか
  3. 内臓を休ませて、そのエネルギーを仕事に充てる
  4. ダイエットにはどうなのか?
  5. 自分好みの美味しいプロテインを探す
  6. まとめ:仕事の効率化と健康を目指したら節約までできた

昼食は絶対食べないと!と思っていませんか?
そういった、習慣を疑って見ることは、重要です。
特にルーティンとなっている考え方は、良いも悪いも判断する隙もなく継続してしまっている可能性があります。

「食事」に対する固定概念を、捨てる


食事とは何のためにするのでしょうか。
栄養補給のためと答える人が多いのではないでしょうか。

しかし、言ってみれば、現代人は栄養などはすでに過多。
しかも、必要なビタミンなどの栄養素は、野菜などの食物から摂るのは難しいとさえ言われています。

ここで思考の変換、ブレイン・シフトをしてみましょう。

今や、食事というのは娯楽か、ストレス解消の手段と捉えてみましょう。
「食事そのものが背負っていた役割=栄養補給」の意味が薄れたからといって、食事を無視して良いわけではないですね。

楽しさを感じるための食事。
コミュニケーションとしての食事。

これらは、人生を楽しむのに必要不可欠でしょう。

僕の場合は、間食は気にしていません。
というのも、プロテインは甘いので、どうしても塩気が欲しくなっちゃうんですよね。
そういう時は、オフィスグリコってやつで煎餅を食べてます。
これが、むちゃくちゃ美味く感じるw

間食でストレスを解消できるのであれば、間食すべきだと考えます。
なにせ、ストレスがいちばんの敵ですから。

プロテインはランチの代わりになるのか


置き換えダイエットを検討している人の中で一番不安なのは、お腹空くんじゃないか?という不安ではないでしょうか?
実際に、僕も「お腹空きません?」って聞かれます。

実際のところ、かなりお腹いっぱいになり、お腹は空きません。
膨満感がある為、満腹感がかなりあります。
その上、腹持ちも良いです。

ただ、どうしてもこの甘さが気になってしまい、それを打ち消すべく煎餅食べちゃうんですが😅

そもそも、お腹がすいたら食べても良いのです。

プロテインは栄養補給の観点から考えると、普段の食生活でも積極的に摂るべきと言えます。
よって、プロテインにプラスして、普通の食事をしても良いし、間食をしても良いというルールで、実践しています。

まずは、続けることに意義があると思っています。

内臓を休ませて、そのエネルギーを仕事に充てる


食事によるエネルギー消費はかなり大きな問題です。
当然ながら、食事を消化する行為は人間の活動の中でも重要な項目です。
よって、そこにリソースが割かれるような仕組みになっているのは当然です。

なので、眠くなったり集中力が途切れたりするんですよね。
よって、食事を最小限に抑えることで、本来のポテンシャルを保つことができます。

食べないことで生産性を上げるというハック。
「食べないほうがいい!」人体にとって食べるという行為はものすごくリソースを使う作業です。体の本当のパフォーマンスを引き出すために、食べないことを選択してみてはいかがでしょうか?...

この好影響は誰でも、いますぐに、簡単に体感できます。
試しにお昼ご飯を抜いてみてください。
仕事への集中力が変わるのを、直に感じることができますよ。

僕はさらに効率化をするために、朝食をバターコーヒーにしています。

完全無欠ダイエットでお馴染みのバターコーヒーを2年半ほど続けてみた結果・・・
「バターコーヒーって実際どうなの?」そんな方へバターコーヒー・ライフ3年目に突入した僕がその良さと結果をお伝えします。...

すでに数年経過していますが、自身のパフォーマンス改善にはとても役立っていると感じます。

ダイエットにはどうなのか?


ダイエット効果については運動も取り入れなければならず、残念ながら、飲むだけの僕にはあまり効能はありませんでした。

ただし、固形物の食事そのものの回数が減ることにより、腹部の膨らみは減ります。
腹部の膨らむ原因の一つは、食事による腸の炎症 とも言われています。
それらが収まることにより、腹部の出っ張りが小さくなる、というメカニズムらしいのです。

詳しくは、完全無欠ダイエットでおなじみの書籍、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事をお読みください。

シンプルに、ランチ分のカロリーを抜きたい人には向いていると思います。
ダイエット主体で、ジムなどを組み合わせて、ダイエットをしている方は試してみる価値はありそうです。

自分好みの美味しいプロテインを探す


iHerbで幾つかプロテインを試していますが、今の所美味しくて気に入っているのがこれです。

Optimum Nutrition, (オプティマムニュートリション)ゴールドスタンダード、100%ホエイ、おいしいイチゴ、5ポンド

ストロベリーという飛び道具的な味をチョイス。
しかし、これが大正解🙆
とにかくうまいです。

マックシェイクに近い感じ と言ったら、伝わるでしょうか。
ほとんどスイーツ感覚で、楽しんで飲んでます。

iHerbで購入してなかなか良かった商品@2019年6月
iHerbヘビーユーザーが2019年6月までに使ってみて、良いと思った商品を紹介していきます。ちょっとマニアックっぽい商品にもチャレンジしています。...

プロテインの美味しい飲み方

割るものは牛乳でも水でも良いのですが、好みの甘さに合わせて変えると良いと思います。

牛乳は、まろやかさが増して甘さが際立ちます。
逆に言えば味全体がぼやけます。
好みが分かれるところでしょう。

水は、甘さや味そのものがクリアに感じます。
しかし、中途半端な味わいで、僕はあまり好みではないです。

僕が割っているのは豆乳。
豆乳は、調製豆乳だと甘さもあり、甘く仕上がりますが、嫌な甘さではありません。
また、牛乳のように味の全体像がぼやけないので、ストロベリー感をより感じられます。

調整や無調整などのプレーンタイプも良いですが、バナナ味も美味しかったです。
プロテインのクセをかき消してくれますよ。
ただし、豆乳そのものに甘さがついているので、がっつり甘くなります。

キンキンに冷やしてブレンダーで混ぜたら、本当にマック・シェイクになるんじゃないか って思います。
(冷えた液体だとプロテインは溶けにくいようなので、注意)

豆乳はこちらで購入したものを使っています。

マルサン 豆乳 200ml選べる 96本 (24本×4)〔無調整豆乳 調整豆乳 麦芽コーヒー 紅茶 バナナ オレンジ 有機豆乳 ごまはち ベーリーミックス 選り取り よりどり〕

まとめ:仕事の効率化と健康を目指したら節約までできた


僕自身が一番感じるメリットは、ランチ代金がかなり浮く事ですね。
1万円くらいは丸々浮いています。
その上、コンビニのおにぎりよりも必要な栄養素が取れると思うのでその点も素晴らしいです。

ちなみに僕は、一本のプロテインで約1ヶ月持ちます。
海外製だけに、一本あたりの量がとても多いこともあり、コスパが良いのです。

まさか、「仕事の効率化と健康を目指したら節約までできる」なんて思ってもみなかったので大収穫です。

ダイエット目的の方はもちろん、ライフハックや業務効率化、倹約生活を実践している人は、ぜひお試しください。

ゴールドスタンダード、100%ホエイ、おいしいイチゴ
#health
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。