シリーズ5よりも5年前のAppleWatchが良いので使い続けます

Apple Watchの初代を使い始めて5年が経過しました。

実は、初代Apple Watchと、シリーズ1は別物 です。
初代は、シリーズ1よりも先にリリースされていたモデルです。

つまり、シリーズ・ゼロと言っても良いでしょう。
ここからは、初代Apple Watchのことを「ゼロ」と呼ぶことにします。

意外と長寿命!初代AppleWatchを毎日愛用して感じる「まだ使える理由」
アップルウォッチは高品質な素材が魅力。初代モデルは搭載されてない機能もありますが、当初からの使い勝手は変わらず、四年たった今も便利に毎日愛用しています。...

鳴り物入りで発売されたウェアラブルウォッチである、ゼロ。
しかし、ごく短期間でシリーズ1にバトンタッチ。

そう、なんとなく想像つきますよね。
おそらく、不具合やらスペックやらで問題があったからだと思います。

もし、中古で買うなら、ゼロは避けましょう。
すでにWatchOSのサポートも、終了しています。
逆にシリーズ1は、最新のOSもサポートもされているので、悪くないかと思います。

今や、すっかり取り残された感のある初代。
OSのサポートも打ち切られ、時代遅れの産物になりつつあります。

  1. 重くなったAppleWatchを買い換えるべきか?
  2. AppleWatchを重さから解放する、シンプルな方法
  3. シリーズ3がコスパ最強なのは間違いない
  4. ディスプレイは小さいのが、かっこいいと思う
  5. まとめ:AppleWatchは使い捨てじゃない

重くなったAppleWatchを買い換えるべきか?

さて、そんな初代Apple Watchなのですが、まだまだ現役で使っています。

しかし、流石に使いづらくなってきました。

  • タッチの反応が鈍すぎる。
  • アプリの切り替えが、半端じゃなく重い

これまでも、ずっとこの感じはあったのですが、我慢できない感じになってきました。

そこに現れた、Apple Watchシリーズ5の発売というニュース。
かなり心が揺れました。

最新のスペックでは、反応が鈍いわけがないですから、快適さは約束されたようなものです。

めちゃくちゃ迷ったけど・・・やめた

いろいろ検討してみたんですが、やはり買うのをやめました。

  • ステンレスモデルは高い
  • リンクブレスレットに似合うケースは他にない
  • ディスプレイのデカさ

意外にも、デザイン面で引っかかってしまいました。
特に 「リンクブレスレットにマッチするのが、ステンレスケースしかない」 というのはネックでした。

【AppleWatch】初代から使い込んでいるリンクブレスレットをレビュー
4年ほどリンクブレスレットを使い込んできました。デザインの美しさと品質の良さがあるからこそ、使い続けることができます。...

そして、何よりも、今つけているゼロが生きていること。
愛着もあります。

もう、壊れるまでつけようと思いました。

でも、このままじゃ、ストレスが溜まりまくってしまう!
そこで、ゼロでも快適に使えるように、チューニングすることにしました。

AppleWatchを重さから解放する、シンプルな方法


偉そうにチューニングなんて言ってしまいましたが、なんのことはありません。
Watchアプリを、可能な限り削除する だけです。

僕は、ほとんどのアプリを削除。
LINEなど主要なアプリ数個だけと、削除できない純正アプリだけにしてみました。

これは効果覿面でした。

驚くほど軽くなってしまい、普段使いで不満を感じる場面がなくなってしまいました。

watchアプリは、削除してもちゃんと通知はきます

ちなみに、Watchアプリを削除しても、iPhoneの通知はしっかりきます。

例えばLINEのアプリを削除したとします。
watchから返信ができなくなると思いますが、着信の通知は受けることができます。

僕の場合、watchから操作したいアプリはほとんどないため、削除しても全く不便な点はありませんでした。

シリーズ3がコスパ最強なのは間違いない


実はシリーズ5のニュースよりも、個人的にアツかったのは、シリーズ3。
価格とスペックを考えると、めっちゃお買い得なモデルと言えます。

シリーズ5のリリースと同時に、価格が2万円ほどになりました。
これには驚きました。

機能面でも心配なし。
OSもシリーズ1からサポートされている現状を考えると、まだしばらくは安泰のはず。

そして、OSが古いモデルまでサポートしているということは、スペックの高さは、使い勝手にさほど影響がない ということ。

実際、シリーズ5はシリーズ4と同等のチップを積んでいると聞きました。

ディスプレイは小さいのが、かっこいいと思う


シリーズ3はディスプレイが大きくなる前の、ラストモデルです。
僕は、最新の大きいフェイスがあまり気に入っていません。

確かに画面は見やすく、タッチしやすいと思います。
しかし、デバイスっぽさが出すぎてしまった。

ゼロでもそうですが、ディスプレイが小さい分、ベゼルの金属が目立ちます。
全体が引き締まって、スタイリッシュに見えるんです。

良い意味で、腕時計感があって好きなのです。

まとめ:AppleWatchは使い捨てじゃない


実は、シリーズ5を予約しました。
これは、奥さん用にです。

僕の方は、ゼロが完全に壊れるまで、使い続けるつもりです。

僕のように、長く使いたい人は、ステンレスモデルを購入するのが良いと思います。

いまだに、使い続けたいと思えていますし、現行モデルよりもかっこいいように感じています。

不遇な立ち位置により、ごく短期間でしか販売されませんでしたが、逆にそこに価値があるというものです。

大切に使い続けてみたいと思います。

Apple製品は中古から良品を探す

Apple製品の購入検討をするときには、まずは中古から探すようにしています。

状態の良い「掘り出し物」が見つかったりします。

紹介コード 👉 BDHJGT

メルカリは、商品点数の多さが魅力です。

ご興味のある方はどうぞ。

Social Share
#watch
#mac
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。