意外と長寿命!初代AppleWatchを毎日愛用して感じる「まだ使える理由」

2015年から、初代アップルウォッチを愛用し続けています。
Apple Watchがリリースされてすぐに購入を決意。

当時、12万円という高価な「AppleWatch42mmのステンレスケース × リンクブレスレット」という組み合わせです。

【AppleWatch】初代から使い込んでいるリンクブレスレットをレビュー
4年ほどリンクブレスレットを使い込んできました。デザインの美しさと品質の良さがあるからこそ、使い続けることができます。...

今や4年の歳月を経ましたが、毎日愛用しています。
ウェアラブル・ウォッチとしては、決して安価とは言えないApple Watch。

進化のスピードが早いデジタルガジェットだけに、いつまで使えるのか気になる人も多いかと思います。

僕の場合は、4年以上も前に買ったモデルで、すでにiOSのサポートすら終了している初代モデル。
でも、動きが遅い以外は、今も不便なく、普通に毎日着用しています。

  1. AppleWatchの初代モデルを、まだ使ってる僕の感想
  2. 初代モデルでも便利に使えるAppleWatchの機能
  3. AppleWatchの寿命はいつなのか?
  4. まとめ:4年半経った今も元気です

ハードウェアのクオリティは流石なんですが、この初代モデル、Watch OSのサポートが終了 していることが最大の難点。

初代の直後に改善リリースされたApple Watch Series1は最新OSのサポートが続いています。
中古で買うにしても、わざわざ初代を選ぶ必要は、もはやありません。

でも、初代ユーザーの皆さんは、良く考えてみてください。
初代モデルは名実ともに、孤高の存在になったということなのです。
ええ、はい、強がりです。

AppleWatchの初代モデルを、まだ使ってる僕の感想


初代は最初から、アプリの起動とか遅かったです。
単純に、iPhoneとの通信と処理そのものに、時間がかかっている感じ。

最初から劇おそだったのでストレス耐性がつき、機能の衰えが全く気にならないんです(笑)
今でも「まぁ、こんなもんかぁ」というおおらか気持ちで使い続けています。

通話着信、LINEやTwitterの通知を始めとする、初期に搭載されている機能はほとんどすべて正常に動いています。
僕があまり不便に感じないのも、そのせいかも知れません。

豆知識1:初代とSeries1は別物なのである

Series1と呼ばれる、初代の次に出たモデル。
初代にあった起動の遅さなどの弱点を克服すべく、ハードウェアの性能が上がっています。

その恩恵で、Series1は最新のOSでもサポートが継続しています。

中古で安価になっているなら、Series1も意外とお買い得かもしれません。

豆知識2:初代とシリーズ1に非搭載の機能

ちなみに、初代やSeries1の購入を考えている方は、ハードウェアに搭載されていない機能があることに気をつけましょう。

  • GPS
  • LTEや3G
  • Felica

これらの機能が搭載されたのは、Series2以降です。
僕自身、古いスペックのまま使用しているので、これらの機能がどれほど便利に感じるのかは分かりません。

初代モデルでも便利に使えるAppleWatchの機能


実は、AppleWatchで最も使用する機能は、OSが古くても使えるものが多いです。

僕が、初代でも普通に、便利に使っている機能はこんな感じです。

  • 電話の着信通知
  • SNSアプリの通知
  • アクティビティのトラッキング
  • 心拍数の計測
  • Macbook Proのロック解除
  • 音楽アプリのコントロール

仕事柄、MacBookのロック解除ができるのが素晴らしいです。
これだけでも、AppleWatchを選ぶ価値があると思ってしまうほど。

充電池のヘタリはあまり感じない

充電池は思いの外、へたっていません。
もともと毎日充電をするのが前提なので、ヘタリに気づいていない可能性もありそうです。
とりあえず、12時間程度の着用でも充電が切れることは、今のところありません。

AppleWatchの寿命はいつなのか?


陳腐化しないとか散々言いましたが、やはりデジタルの製品。
寿命はあります。
さすがに7〜10年くらいが経過したら、使い物にならなくなりそう。

その要因には、こんなことが考えられますね。

  • コンピュータが壊れる
  • 液晶が壊れる
  • アプリが動かなくなる
  • OSが対応しなくなる

OSがサポートしなくなって、最新のiPhoneと連携できなくなって終了でしょうか。
高級時計のように、時間とともに骨董的な価値がつくことは無さそうです。

まとめ:4年半経った今も元気です


スペックの低さが問題となって、短期間でSeries1に取って代わられた、AppleWatchの初代モデル。
それでも、今も購入当初から変わらぬ使い勝手で、元気に動いています。

初代はその後に続くAppleWatchシリーズの、最初の歴史を飾った記念碑的デバイス。
そういった背景に想いを馳せると、時代遅れの初代にも愛着が湧くと言うものです。

AppleWatchは機能性じゃない!コンセプトと所有する喜びを楽しむが正解
AppleWatchが欲しいけどちょっと悩んでいる方へ。この製品は多機能という面ではなく、品質とステータス性で選ぶべきです。Appleブランドを味わうのに最適な製品、それがApplewatchです...

何よりも、毎日使いたいと思わせる、素材や使用感の良さが素晴らしいと言えますね。

Apple製品は中古から良品を探す

Apple製品の購入検討をするときには、まずは中古から探すようにしています。

状態の良い「掘り出し物」が見つかったりします。

紹介コード 👉 BDHJGT

メルカリは、商品点数の多さが魅力です。

ご興味のある方はどうぞ。

Social Share
#watch
#iphone
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。