NUARL NT01AXを使って2ヶ月過ぎたのでレビューします

トゥルーワイヤレスイヤホンの快適さは、一度体感すると戻れませんね。
細やかな音質の表現には、まだまだ有線のイヤホンに分があります。
しかし、完全なワイヤレスを使うと、その接続の手間が非常に煩わしく感じてしまいます。

「音がそこそこ良ければ、有線イヤホンはもういらないのではないか」

そんなふうに思い始めてきました。
いくら音が良いイヤホンでも、使わないことには、もったいないだけですからね。

そこで、そこそこの価格のトゥルーワイヤレスイヤホンを視聴して、真剣に検討したところ、音質に関しては満足ができるレベルに達している と感じました。

音質とルックスを重視したコスパ良好なワイヤレスイヤホンを真剣に選ぶ
ワイヤードをやめてトゥルー・ワイヤレス・イヤホンだけに絞るために、実際に視聴して質感、音質、使い心地に至るまでを考慮し、買うべきTWSを真剣に選んでみました。...

僕が特に重視したポイントは、

  • 見た目がかっこいいこと
  • 音質がそこそこ満足できるもの

その条件をクリアしたプロダクトが、NUARL NT01AX です。
NUARL NT01AX

この記事では、サウンドや使い心地はもちろん、メーカーのトラブル対応まで、 経験したことをレビューをします。

  1. サウンドの傾向
  2. 映画などの動画コンテンツにはベストマッチ
  3. 付属するSpoinfitの使い心地
  4. 歩行中は途切れにくいが、途切れが発生するシチュエーション
  5. L側が完全に繋がらなくなり、メーカー修理に。
  6. メーカーのサポート対応は迅速で親切だった
  7. まとめ:改善アップデートがあることは素晴らしい

僕はブラック・ゴールドという色がかなりツボ。
正直なところ、見た目で買うのを決めたようなものです。

なかなか他の製品には見られない、独特なデザイン。
ルックスに感性が反応するなら、購入の価値ありだと思います。

サウンドの傾向


僕の好きなサウンドの傾向としては、Final Heaven V Agingという有線イヤホンが大好きです。
低音はかなり引き締まっており、高音、特に金属系の高音がとても綺麗に聞き取ることができて、好みに合っているのです。

FinalHeavenV Agingイヤホン素人が買っても100%楽しめる味わい深い逸品
イヤホンに詳しくない素人が買っても存分に良さを理解できました。このイヤホンの真骨頂はルックスとそれを表現したかのような音。使うごとに深くなる味わいを堪能しています。...

僕がNUARL NT01AXを気に入っているのは、高温の再現もそこそこできていながら、低音はHeaven V agingとは全く違った楽しみ方ができる、という点です。
NUARL NT01AXの低音は主張は大きくないものの、豊かな量感があって、深みがあるイメージです。

伸びがあるので、タイトな乾いた表現よりも、響くようなうねり感のある表現が得意だと思います。

高音に関しても、ドラムのライドのレガートが、ギリギリいい感じで聴こえるラインを保っていると思います。

重要なポイントとして、価格とのバランスの良さも優れていますね。
コスパ的に見ても、この高音の表現力はなかなか素晴らしいと思います。

もちろん、音そのものはHeaven V agingとは別物です。
でも、僕の好みのライン上にある気がしました。

グラフェンドライバーのエイジングへの期待

Zolo libertyで顕著だったのが、エイジングによる好みの音への変化。

【ZoloLiberty】無印でも満足できる音質。メリット&デメリットをレビューする
表現力もあって音質にはかなり満足しました。エイジングも効いてくる気がするので視聴してある程度気に入ったら育てていくという視点で楽しむのも良いと思います。...

僕はかなり音が変化したように感じていて、それも良い方向に変化しました。

NT01AXもグラフェンドライバーを搭載しています。
よって、同じような良い方向への変化を期待しています。

映画などの動画コンテンツにはベストマッチ


この低音の響きが生きるのが、動画コンテンツだと思います。
僕はプライム・ビデオをスマホで見ることがあります。

AMAZONプライム・ビデオはコンテンツをダウンロードして持ち歩けるので、外出時に便利!
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7 予告編

映画館をイメージすると分かりやすいのですが、あのような重低音の臨場感 が楽しめます。
NUARL NT01AXの鳴らす低音は、迫力のある映画コンテンツなどとは相性が良いですね。

付属するSpoinfitの使い心地


Spinfitのイヤーピース(トゥルーワイヤレス用)が付属しています。
トゥルーワイヤレス用は、通常のものよりも薄く(傘が低く)なっています。

サラサラした感触なので、圧迫感を感じにくい ところが気に入りました。
また、この感触のおかげで、つけ心地がかなり軽く感じます。

ただ、このイヤーピース。
薄さの影響か、フィットが非常にシビアな気がします。

僕は右耳の方が穴が大きいです。
なので、フィットが難しい時があるのですが、この機種においてはそれが顕著でした。

左は完全に塞がるのに、右は隙間ができている感じです。

左右のイヤーピースの大きさを変えたり、本体の角度などの調整で、自分にフィットするパターンを見つけましょう。

歩行中は途切れにくいが、途切れが発生するシチュエーション


音楽を聴いている途中に左が切れます。
これは ブチブチと途切れるというよりは、そのまま完全に切断されます。

頻度も少なくありません。

僕はデスクワーク時によくこの現象に出会います。
「頭を書く」などの「腕を上に上げる動作」で切れちゃうんですよね。
人体はかなり電波を通しにくいらしいので、その瞬間にスマホとイヤホンの電波を遮断してしまうのでしょう。

にしても、ちょっと起こりすぎかなぁという感じです。

不思議なことに、移動中での途切れはほとんど起こりません。
通勤電車などでも途切れやすい感じはしません。
素晴らしい。

復旧方法

一時的に切断された時の解決法は、公式のヘルプにも記載されています。

突然片側の音が出なくなった
音が鳴らない側のイヤホンの電源を入れ直すか、一度イヤホンを充電ケースに収納してから取り出してください。

NUARL公式サイト/よくあるご質問

一度ケースに閉まってから接続しないと復旧しないとのこと。

これが、非常に面倒!
Zolo libertyでも、片側が突然切れることはあったのですが、ボタン長押しで復旧してました。

L側が完全に繋がらなくなり、メーカー修理に。


突然、L側が起動しなくなりました。
これが、ケースに出し入れをしても復旧しない、というものでした。

BlueToothの登録を解除してみたのですが、登録のリストにすら出てこなくなってしまいました。

というわけで、ユーザーサポートにメールで連絡しました。

CONTACT | NUARL

メーカーのサポート対応は迅速で親切だった


このユーザーサポートが非常に感じの良い対応で、感心しました。

上記のトラブルをメールで伝えたところ、商品を送付してくれれば調査後に別の個体を返送してくれるというものでした。

もちろん、各種症状をお伝えしていますし、購入からひと月以内のトラブルですから、当然のことかもしれません。

僕が素晴らしいと思ったのはスピード感です。
一週間かからぬうちに、やりとりから手元に届くまでが完了しました。

これはユーザーとしてもありがたいことです。

まとめ:改善アップデートがあることは素晴らしい

僕がNUARL NT01AXという商品とメーカーそのものにも好感を抱いたのは、スピード感です。
そもそも、この商品自体が全てにおいて完璧かというと、そんなことな全然ないです。
むしろまだまだ、改善の余地を残しており、それゆえにソフトウェアに関しては後々のアップデートも考えられています。

そういった、ローンチを優先させてから完成度を高めていくスタイルというのは、日本の企業ではなかなか見られるものではないですね。

ユーザーの声をもとに、フィードバックループによってより使い心地の向上が見込める といった姿勢から、メーカー、商品ともにとても期待しています。

NUARL NT01AX Bluetooth5/aptX対応/IPX4耐水/連続10h再生/完全ワイヤレスイヤホン(ブラックゴールド)
#tws
#lifestyle
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。