取り回しの良さが光る!うどん形状のトゥルーワイヤレスイヤホンをレビュー

本当にコスパに優れたトゥルーワイヤレスイヤホンを購入するために、試聴をしまくりました。
その時に試聴してグッときた機種をレビューしています。

今回はうどん形状のタイプに的を絞ってみました。

この形状がもたらす取り回しの良さが、とにかく素晴らしい。
持ちやすいし、装着しやすい。
Apple謹製のトゥルーワイヤレスイヤホンであるAirpodsが、この形状を採用しているのも頷けますね。

  1. RHA True Connect
  2. Mobvoi TicPods Free
  3. Soundcore Liberty free
  4. Airpodsはオープン型だからこそ唯一無二の価値がある
  5. まとめ:うどん型も一工夫されているものがオススメ

結果的にNUARL NT01AXを購入しました。

NUARL NT01AXを使って2ヶ月過ぎたのでレビューします
NUARL NT01AXはルックスが優れているトゥルーワイヤレスイヤホン。価格に相応の音の良さもあり、ワイヤレスでも音質とファッション性のバランスの良いものを探している方にはぴったりのアイテムです...

ですが、最後まで迷ったのがうどん形状のイヤホン。
ルックスが好みに合う方は、検討してみましょう。

RHA True Connect

RHA True Connect

かなりフラットな音質で、素直に聞いたら大人しい印象を受けるかもしれません。

なんとなく篭っている印象にすら感じましたが、なぜか感じが良いと思いました。
ちゃんといろんな音が聞こえてくる。
でも、どの音も主張しすぎない。

ボリュームを大きくしても、どこかの音だけがグワっと押し出されることがなく、落ち着いて長く聴いていられる 印象です。
考え方によっては面白みのない音とも言えますが、BGMのように使いたい時には良いと感じます。

ケースは金属感のあるものですが、本体はマットな感じです。
価格相応の高級感が、良いと思います。
外見、音ともに大人なチョイス。

TrueConnect | RHA

Mobvoi TicPods Free

Mobvoi TicPods Free

とにかく持った感じと装着感が、すごく良かった。
持ちやすさと軽さです。
今回紹介する中でも一番グッときました。
フィット感ぴったりです。

音質は思ったよりもしっかりと好みの音で、高音・中音域はフラット。
低音もちゃんと出ているのですが、そこまで乱れないというか、主張の強さがかなりギリギリなラインを狙っている感があり、好印象でした。

もうちょっと引き締まった印象だったなら、即買いしていたレベルです。

TicPods Freeの注目すべきところは、このうどんの部分にセンサーがあり、タッチ操作ができるところ。
今回は、本体での操作はほとんど行いませんでしたので、使い心地はわかりません。
ただ、この斬新さこそが、このメーカーの姿勢を表しているようで、期待が持てます。

ケースや本体の質感は、これまた結構良いです。
変に主張するロゴもないし、持つ部分はスリット状になっていて滑りにくいのと、見た目の良さを感じさせます。
マットな雰囲気もいいし、何気にネイビーという色を用意しているところが良いですね。

価格は1万5千円前後。
何と比較するかですが、Airpodsが2万円台と考えると、コスパは良いものだと思います。
特に、操作感の良さは快適な使い心地という意味で価値のあるものだと思いました。

TicPods Free - あなたの思いのままのオーディオ

Soundcore Liberty free

Soundcore Liberty Air

僕はLibertyを一年ほど愛用していますが、音質も概ね満足しています。
そのLibertyにかなり近い音質の Soundcore Liberty free。

Libertyもそうですが、いわゆる解像度というようなものはあまり感じないのですが、しっかりといろんな音が聞こえる印象です。
良くも悪くも、そのままの音を伝えてくれるようなイメージ。
ギリギリ、味気ないという印象を受けないラインといいますか。

ボリュームを大きくすると、低音がぶわぶわと落ち着きのない感じで主張し始めます。
この見た目で、意外と低音はしっかり目に出ますので、好みのサウンドの傾向によってはハマる気がします。

おそらく気持ちの問題ですが、libertyよりも明るい音に聞こえました。

ケースも本体も質感が大変プラスティック感満載です。
ツヤツヤだから余計ですね。
ちょっと安っぽい感じもすると思います。というか実際にかなり安価です。

コスパはとてもいいと思います。
Airpodsの廉価版みたいな立ち位置ではなくて、音楽をそれなりに楽しみたい人用のAirpodsという感じだと思います。

Soundcore Liberty free / ANKER

Airpodsはオープン型だからこそ唯一無二の価値がある

そういえば、Airpodsってなかなか面白い存在です。
これらを比べていて気づいたのですが、オープン型のトゥルーワイヤレスイヤホンって、ほとんどない んです。

オープン型は周囲の音も聞き取りやすく、スポーツや移動中などの「ながら聴き」でも、比較的安心して使えるところが魅力ですね。
フィット感は課題ですが。

また 通話も開放型だからこそ、自分の声の響きを感じずに済んで、とても快適 なのはすごく良いところ。

やはり、唯一無二の存在だなぁなどと思いました。

まとめ:うどん型も一工夫されているものがオススメ

僕はMobvoi TicPods Freeが気に入りました。
ルックスも高級感を保っていることと、音質の良さでしょうか。
また、ボタンの仕組みなどにチャレンジングな部分も感じられ、好感の持てる製品だと思いました。

価格差が結構あるので、この中なら予算で選んでも間違いはないと思います。

イヤホン関連なら信頼のeイヤホンをチェック

なんだかんだ言って、店舗もあって安心感のあるeイヤホン。
マニアックな探し物でも、大抵が見つかります。 イヤホン選びに迷ったら、とりあえずここのレビューをチェックです。

Mobvoi TicPods Free ノイズキャンセリング 自動ペアリング 防水 タッチ式 マイク付き
Social Share
series
【 トゥルーワイヤレスイヤホンをはじめよう 】
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。