コスパ最強はどれだ?トゥルーワイヤレスイヤホンの視聴レビュー

ワイヤレスイヤホンを初めて買ってみようと思った時に、一番悩んだこと。
それは、「何を選んだら良いかわからない」ということです。

商品もむちゃくちゃたくさんあるし、知らないメーカーもたくさんある。
価格もピンキリ。
Amazonなんかみてたら、決め切れませんでした。

変に安いものを選んで、微妙な気持ちになりたくなかったので、しっかり選んでみようと思い、トゥルーワイヤレスイヤホンを、片っ端から視聴してみました。

この記事では、視聴レビューを通して、これから初めてトゥルーワイヤレスイヤホンを買う方に、オススメを紹介したいと思います。

  1. 見た目がクールで所有欲をくすぐる部門
  2. いいとこ取りでコスパ最強部門
  3. 機能や音質よりも使い勝手を重視
  4. 僕が選んだ機種はZolo Liberty
  5. まとめ:価格よりも利便性

やはり「実物を見るのが早い」という訳で、有名なイヤホン専門店の視聴エリアに出向いてみました。

視聴した機種のラインナップはこちらです。

  • ERATO Verse
  • ERATO Apollo7
  • NUFORCE BE FREE8
  • GLIDiC Sound Air TW-5000
  • Apple AirPods
  • Zolo liberty +
TWS(トゥルーワイヤレスイヤホン)のススメ!メリットとデメリットをまとめてみました
かなり浸透してきた感のあるTWS。これからトライしようとしている方の参考になるよう、その楽しみ方の基本などをまとめてみました。...

見た目がクールで所有欲をくすぐる部門

トゥルーワイヤレスは、かなり身体と一体化するため、見た目のイヤホン感がかなりなくなりました。
そんな影響なのか、よりスタイリッシュさを求めたくなるんですよね。

見た目が良くて音質も良いワイヤレスイヤホンの選び方
本当にクールなデザインのトゥルーワイヤレスイヤホンはどれだ?実際に視聴したVerse,Apollo7,BE FREE8の見た目を中心に音質や使い勝手を検証。...

いいとこ取りでコスパ最強部門

まだまだ、技術の進歩途中の分野のため、あまりに高額なものを買う時期ではないと思っています。
まずは、サクッとこの快適さを体感しておくのが吉かと思います。

音質と使い勝手を備えたコスパ最強のワイヤレスイヤホンの選び方
音質や接続感とのバランスが良く、コスパにも優れたものを中心にレビューしてみました。視聴した機種はTW-5000,AirPods,libertyプラスです。...

機能や音質よりも使い勝手を重視

トゥルーワイヤレスは、特に力を発揮してくれてるシーンがあります。

  • 満員電車でも便利に使いたい
  • じっくり音楽を楽しみたい
  • スポーツしながら聴きたい
  • ファッションに合わせたい

機能よりも、シチュエーションで快適に使えるか、それが重要な要素だと思います。
自分だったらどんなふうに使いたいか、想像してみましょう

僕が選んだ機種はZolo Liberty

結局、無印のlibertyを購入しました。

【ZoloLiberty】無印でも満足できる音質。メリット&デメリットをレビューする
表現力もあって音質にはかなり満足しました。エイジングも効いてくる気がするので視聴してある程度気に入ったら育てていくという視点で楽しむのも良いと思います。...

まとめ:価格よりも利便性

色々な機種を聴いてみて分かったことことは、高価だからといって、必ずしも優れているとは限らない ということ。

音質や機能が劣っていても、ライフスタイルに合った選択ができればかなり快適に活用できます。
僕は、バッグから出す動作が面倒じゃなくなるだけで、音楽を聴く頻度が多くなりましたよ。

あとは、やはりAudible。
これはワイヤレスと相性がいいコンテンツです。

Audbleで月3冊の読書量が確実に確保できた。2年間使ったのでレビューしてみる
本よりも遥かに簡単に読書を習慣化する「目も両手も使わない読書」Audible。2年間使い続けたのでメリットとデメリットをレビューします。...

まだお持ちでない方は、ぜひ、お使いになってみてください。

#tws
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。