楽天の「ポイント運用」と「ポイント投資」の違い

楽天ポイント運用は、「複雑なことを一切せずにすぐさま始められる気軽さ」がいいところです。

これに似た別のサービスで、「楽天ポイント投資」というものがあります。
一見すると同じサービスのように感じる為、ちょっと分かりにくいところが難点でもあります。

この記事では、その両者との違いを比較しながら、楽天ポイント運用について、紹介したいと思います。

  1. 楽天ポイント運用と楽天ポイント投資、自分に向いているのは?
  2. 楽天ポイント運用
  3. 楽天ポイント投資
  4. 期間限定ポイントは運用できない
  5. 効率の良い期間限定ポイントの消化法
  6. まとめ:楽天系サービスを徹底的に活用する

楽天ポイント運用と楽天ポイント投資、自分に向いているのは?

両者を比較する前に、どのような方に、「楽天ポイント運用」と「楽天ポイント投資」の、どちらのサービスが向いているのかを解説します。

この判断は、実は非常にシンプルです。

  • ポイント運用 👉 楽天証券の口座を持っていない楽天ユーザー
  • 楽天ポイント投資 👉 楽天証券口座を持っているユーザー

楽天ポイント運用は、「投資に興味を持ってもらうための最初のステップ」 というようなコンセプトです。
つまり、すでに楽天証券の口座を持っている人がわざわざやるメリットは特にありません。
逆にデメリットでもないので、どちらもやってみても良いでしょう。

楽天ポイント運用

楽天ポイント運用は、ポイントを運用してくれます。
ポイントをポイントのまま投資して、引き出す時もポイントで受け取ります。

スマホのアプリで非常に簡単に、ポイントを管理しつつ、限りなく現金での投資に近い体験をすることが可能です。
ユーザーは、運用が投資と連動していることすらほとんど意識しないで進めることが可能です。

メリットとデメリット

便利なところは、証券口座開設が不要なことです。

不便なところは、通常ポイントしか運用できないことです。
一番使いたいはずの 期間限定ポイントは、どれ程貯まっていても楽天ポイント運用に利用することはできません。

なので、期間限定ポイントの使い先を考えておいた方が良いですね。

楽天ポイント投資

こちらは、楽天スーパーポイントを現金の代わりとして投資に回してくれます。
なので、投資金額の一部、あるいは全部をポイントで支払うことが可能です。
楽天証券のサービスの中の一つのため、利用するには楽天証券に口座を持っていることが前提となります。

楽天スーパーポイントを現金として、投資商品の購入に充てられるため、利便性が高いです。
よって、楽天証券口座を持っているならば、ポイント投資を選択した方が最終的な使い勝手は良いです。
でも、これはメリットというほどでもなく、お好きな方を選べば良いと思います。

期間限定ポイントは運用できない

期間限定ポイントは、ポイント運用に使用できません。
通常ポイントのみです。

そして、通常ポイントでも、他のポイントサイトから移行してきた通常ポイントは運用に使えません。

僕は、ハピタスからポイント移行をしました。
そのポイントは通常ポイントになるのですが、これをポイント運用には使えなかったんですよね。
ポイント利用の仕様にも、明示してあったのでリサーチ不足でした。

ポイントサイトから得た通常ポイントは、限りなく期間限定ポイントに近い扱いということのようです。

効率の良い期間限定ポイントの消化法

効率よく期間限定ポイントを使う方法を考えます。
すでに楽天経済圏で暮らしていいれば、すでに消化先を楽天のサービスにしているかと思います。

期間限定ポイントは消滅してしまうのですが、その焦燥感から買い物に走るとお金の無駄遣いをしてしまいかねません。
もともと、そういう戦略なのでしょうが。

一番有効に使える楽天のサービスは以下です。

基本は、「生活する上での固定費の支払い」に期間限定ポイントを当てることで、無駄なく消化することができます。

楽天コミュニケーションズ光(楽天光/rakuten光)というインターネット接続サービスも展開していますが、こちらはポイント支払いはできないようです。
よくある質問・ポイントでの支払いはできますか

まとめ:楽天系サービスを徹底的に活用する

僕はポイント運用とポイント投資、どちらも使っています。
ポイント運用はとにかく簡単に手続きができるので、楽天スーパーポイントの保管場所として最適というわけです。
無駄遣いもせずに済みますしね。

楽天ポイント運用と楽天ポイント投資では、通常ポイントでしか投資できないところが最大の注意点。
期間限定ポイントの消化する先も、考慮しておく必要があります。

【楽天経済圏】スーパーポイント取得を最大化する方法
楽天経済圏ではいかに日常の出費を楽天サービス内に収めるのかで、ポイントを最大限取得することが可能になります。...

結局は、楽天関連サービスを使えば使うほど、通常ポイントが貯まりやすくなり、その有効利用の幅が広がるというわけです。

楽天のサービスを徹底的に使いこなす「楽天経済圏」。
そこで暮らすことのお得さを、感じることができますね。

フリマアプリで倹約する

何かしら購入をするときに、フリマアプリを最初にチェックしています。

というのも、欲しいもののほとんどが、中古で十分なことに気づいたからです。

さらに、使い終わったものを売って多少なりとも現金に換えています。

ちょっとしたことですが、倹約の加速を心がけています。

紹介コード 👉 3zsDv

僕はラクマをよく使います。販売した時の手数料が3.5%ということもあり、売り手側が他アプリより安価に設定しているケースが多く、割安感があります。 また、余っている楽天ポイントを活用できるのもいいところ。

登録時に紹介コードを入力すると、100円分のポイントがプレゼントされます。

ご興味のある方はどうぞ。

Social Share
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。