【楽天経済圏】アプリやサービスでスーパーポイント取得の最大化を目指す

まず理解しておきたいのは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)。
簡単にいうと、楽天系サービスの利用連携によって、ベースのポイント還元率がどんどん上がる という仕組みです。
【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|いつでもポイント最大15倍

この還元倍率を最大限まで享受するとどうなるか。
Amazonを使うメリットが霞むほど、楽天市場の利用価値が輝きだします。
いよいよ、楽天経済圏が始まるというわけです。

そして、SPUと同じくらい重要なのが、👇

  • 日常の出費で効率よく貯める
  • 無駄なく使う

これを目指します。

  1. 楽天ポイントクラブの連携
  2. 楽天リーベイツの連携
  3. フリマアプリはラクマを使う
  4. 楽天モバイルも検討
  5. 楽天系の活用できそうなサービス
  6. まとめ:お金を使うときには、楽天サービスを使う

これまでは、期間限定ポイント消化のために要らないものを買っちゃったり、逆に、期間をすぎちゃったり・・・
平時に使うサービスが増えるほど、そういうことが激減します。

楽天ポイントクラブの連携


楽天ポイントクラブというサービスがあります。
ご自身の楽天IDを連携することで、取得ポイントや、ランクなどのステータスを分かりやすく表示 してくれます。

ポイント運用

ポイントクラブの中に、「ポイント運用」というサービスがあります。
これは、現金ではなくポイントで株式を運用してもらうサービスです。
証券口座がなくてもOKで、ポイントを直接運用 ->

これもとても面白いので、別の記事で深掘りします。

PCページもありますが、スマホのアプリが使いやすいので、おすすめです。

楽天リーベイツの連携


楽天リーベイツを連携&スマホにアプリをインストールしましょう。
このサービスは、楽天が運営するハピタスと同じようなポイントサイトです。
メジャーな企業、例えばナイキやアディダス、松坂屋などの百貨店のオフィシャル・ネットショップなどがラインナップしています。
なんと、AppleとiHerbも還元対象!

高還元率なショップが多くて、ネットの買い物をするときは、まずここから目当てのお店がないかチェックです。

逆に、ここには楽天市場へのリンクがありません。
よって、楽天市場で購入するときは、ハピタスを経由することでポイントを貯められるので、使い分けて行きましょう。

フリマアプリはラクマを使う


楽天のフリマアプリですね。
どうせ使うなら、ラクマを活用していきましょう。

ユーザー数では、ヤフオク、メルカリにはまだまだ届いていない感じです。
盛り上がってる感が、今ひとつという感じ・・・。
また、出金などの処理でまだまだ使い勝手は向上の余地ありです。

しかし、ラクマの最大の良さは、販売手数料が3.5% ということです。
他のサービスは、10%なので、全く利益率が変わってきますね。

登録時に以下の紹介コードを入力すると、100円分のポイントがプレゼントされます。
3zsDv
ご興味のある方はどうぞ。

楽天モバイルも検討


ここまできたら、楽天モバイルの利用も検討しましょう。
楽天モバイルを契約 👉 SPU還元率向上

なんと、利用料を期間固定ポイントで支払いに当てられるようです。

楽天モバイル x 楽天ポイントで携帯料金の現金支払いをゼロにしよう - 神経内科医ちゅり男のブログ

これなら無駄遣いしがちなポイントを超有効活用できそうです。

あいにく、僕はLINEモバイルを利用中なので、速度や使い勝手につてはなんとも言えません。
が、楽天カードの支払いでポイントが貯まるという面では、なかなかメリットがあると思います。

大手キャリアユーザーならいますぐ変えるべき

まだ格安SIMを利用していない人は、即座に乗り換えるべきです。
違約金を払ってでも、お釣りがきます。

あなたがすでに格安SIMを利用しているなら、乗り換える時のコストを計算しましょう。
NMPの移行手数料なんかを考えると、結構高くつく場合があります。

楽天系の活用できそうなサービス


楽天のサービスがかなりたくさんあります。
その中で、他サービスからの移行や使えそうなアプリはこんな感じ。

  • 楽天kobo・楽天ブックス
  • 楽天トラベル
  • 楽天ペイアプリ

楽天kobo・楽天ブックス

koboは電子書籍を購入できるサービス。
ブックスは実物の書籍などを購入できるサービスです。

期間限定ポイントの上手な使い方の一つとして活用しましょう。
Kindleやhontoから移行しても良いかと。

楽天トラベル

僕自身はまだ使っていません。
じゃらんなどの旅行系サイトよりも、メリットのあるプランなどがあれば、使ってみたいです。

楽天ペイアプリ

PaypayやLinePayのような、決済サービスです。
こんなのあったんだ、と思うほど地味にリリースされていますね。
ちょっと深掘りしてみたいところ。

コンビニで楽天ポイントが貯まるところもありますから、使いようによってはアツいかもしれません。

まとめ:お金を使うときには、楽天サービスを使う

「お金を使うときには、楽天サービスを絡める」
そう決めるだけで、効率の良いサイクルを実現できます。

これはサービスの質が云々という話ではなく、「何も考えなくてもポイントがたまる状態」 を実現できるのが1番のメリットですね。

#investment
Chaos boy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。