「コロナ失業」は最強のステータスと認識せよ!

僕はコロナの影響が原因となり、失業しました。
派遣ですけれどね。
しかも、無期雇用派遣ですけれどね。

僕が思う、今最強のステータス。

  • 40代
  • 氷河期世代
  • 派遣(非正規)
  • コロナ原因による失業

これのどこが最強なんだと思われるでしょう。
というか、最弱じゃねーか笑
しかし、最弱であることこそが、有利に働くのです。

会社都合による退職。
これが上記のステータスを、さらに強化してくれます。
実際、有期派遣の雇い止めであれば、会社都合退職の可能性が非常に高いです。
僕は無期雇用でしたが、運良く会社都合退職となっています。

お金とコロナリスク回避というメリット

なぜこのステータスが最強なのか。
それは、二つの点でのメリットです。

  • お金(公的な支援)
  • 健康(コロナリスク回避)
  • 時間を先延ばしにする

まず、仕事がなくなることによって、金銭面で不安が生じますよね。
これに関しては、雇用保険の受給と、支援を受けることで解消できます。
また、国保や年金の減免も可能です。

もう一つは、引き篭ることによってコロナ罹患の確率を減らすことができます。
まだまだこれから、第二波が訪れると言われています。
世界情勢的には、秋から冬がピークになるとも言われている。

そいういう状況ですから、無理に足掻くよりも、できるだけ長い期間、世間の様子を伺った方が賢い一歩を踏み出せるのです。

公的な支援を受けやすい


本来は、コロナに関係なく存在している支援。
ですが、コロナ禍の現在は、より多くの人が支援を受けやすく設定されています。

僕が申請できるものでは、以下のようなものがあります。

  • 住居確保給付金
  • 主に失業者向けの総合支援資金
  • 国民健康保険の減免
  • 国民年金の減免

国民健康保険の減免はは、役所に失業の届け出をした時点で、ほぼ自動的に対応してくれました。
他の申請にOKが出るかは、追って状況をお伝えしていきたいと思います。

雇用保険でのメリット


基本的には「会社都合退職」による恩恵が大きいのです。
さらに、コロナ禍である今だからこそ、手厚くなっているメリットもあるのです。

給付制限なしの雇用保険

会社都合ですから当然、給付制限なしです。
公共職業訓練の制度を考えると、給付制限なしの状態は、素晴らしいです。

初回講習なし

コロナ感染拡大予防のため、初回講習が開催されません。
本来ならハロワに出向いて、大勢と初回の講習(説明会)に出席しなければいけないのですが、それが免除されています。
自宅で資料に目を通すだけです。
少しの時間も無駄にしなくて済みますね。

失業認定に求職活動が不要

こちらもコロナの感染拡大予防のため、2020/9/30までは 失業認定に求職活動が不要 です。
通常であれば、1ヶ月間に求職活動をした証明をしないと、雇用保険を受給できません。
つまり、この活動自体が不要です。

仕事をとるか、健康をとるか?健康が大事に決まってる


通勤だけで、コロナに罹患するリスクは大きく上がります。
その点、現在失業中の方はこのリスクを避けられます。

コロナ禍では経済を取るか健康(命)と取るのか、という資本主義社会にとっては究極の選択を強いられている現状です。
ただ、個人で考えれば、迷わず健康を取ります。

この日本では、仕事がなくなったら失業保険がありますし、場合によっては生活保護を受ける権利もあります。

一方、健康を守る権利も当然持っています。
わざわざこのタイミングで、リスクを晒しに急ぐ必要はないと思うのです。

不況を俯瞰で見守る


さらに、急ぐ必要がないと感じるのは、「コロナによる影響が何年続くか分からない」ところにあります。

本格的な不況が、これから控えていると言われていますし、不況がどれだけの間続くか分かりません。
不況ということは、就職や求人も、企業側の買い手市場が激化することは間違いありません。
今焦ると、条件の悪いところで働くことも十分ありえます。

となれば、できるだけ長い期間、その影響に巻き込まれずにやり過ごすことは賢い選択。
その間に、自分のやりたいことや、次の仕事につながるスキルでも身に付けた方が建設的なはずです。

僕らはやりたいことをする時間を得た、幸運な人たち


僕らは人生をより良く生きるのが目的であって、仕事はその一部でしかありません。
この状況下で、わざわざ急いでまで、リスクを取る必要はないのです。

安心して自分の好きな時間に当てましょう。
僕は以下のような感じで、時間を使っています。

  • 子供との時間をたくさん過ごすこと
  • 本をたくさん読むこと
  • 職業訓練でスキルアップ(予定)

仕事を完全に停止することで、本当に色々なものが見えてきます。
そんな機会は、これまでありませんでしたから。
僕はこの機会を、本当にありがたく思っていますよ。

Social Share
series
【 COVID19で職を失った 】
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。