Apple純正レザーケースはディティールと素材へのこだわりが最大の魅力です

数あるiPhoneケースの中でも高嶺の花。
それがAppleの純正レザーケース。

実はずっと気になってたんですが、「ケースに4〜5千円ってどうなの?」 って思ってました。
もともと、ケースつけない派だったことも手伝って、食わず嫌いという感じでした。

でも、見た目のフィーリングで購入を決意。
結果としては、 値段だけの価値はある という実感でございます。

  1. サイドボタンは押しやすくてgood👍
  2. 軽さ、グリップ、ホールド感は優秀
  3. レザーのメンテをアロマオイルで
  4. XS用とX用は違うので注意
  5. まとめ:純正らしい高品質な使い勝手を味わえる

このApple純正レザーシリーズは、iPhoneだけでなく、Macbook proなどのパソコン用にもリリースされていますね。
パソコン用は高級感があって(実際高級だが😅)かなりかっこいいです。

で、このいろんなデバイス用にリリースされた純正レザーケースのシリーズ。
どのデバイス用でも、同じような傾向があるんじゃないかと想像してます。

レザーケースのエイジングについて知りたい方はこちらを。

Apple純正レザーケースを1年使ったらこんな感じに経年変化しました
定点観測的にiPhone用のAppleの純正レザーケースのエイジング具合を更新しています。サドルブラウンは当初の雰囲気から姿を変え、かなり黒っぽくなってきました。...

サイドボタンは押しやすくてgood👍


これ、個人的に推したいポイントです。

ボタン部分が レザーに合わせた上品な色の金属 になっています。
これがあることによって、より高級感が際立ちます。

これ、見た目だけじゃなく、ちゃんと使いやすさも向上しています。
本体とボタンが独立したことによって、押しやすい。

奥さんがSE用を使ってるんですが、そっちのタイプだと、本体とボタン部分が一体になっているんです。
ケース外側全体がレザーで覆われていて、ボタン部分はポチッと膨らんでいるだけ。
これが、押しにくかったんですよ・・・。

SEと違い、押し込んだクリック感がしっかりしているのが良いです。

何より、Appleが改善を続けているという事実が、好印象です。
ただ、「売れるから売ってる」という製品ではなさそうですね。

軽さ、グリップ、ホールド感は優秀

軽い

ただでさえiPhoneXは重いので、できるだけ軽いものがいいと思います。
その点では、装飾がなく本体にもフィットしているので、軽量な部類に入ると思います。

レザーだから滑りにくい

まず、レザーなので手から滑り落ちにくいですね。
馴染んでくるとより手にフィットする感じがする。
なので、すっぽ抜けたりすることは今のところありません。

ただ、グリップだけに焦点をあてるならば、iPhoneXは 裸の状態が握りやすい ことを忘れずに。
あくまで、落とした時の保護を重視。

疲れにくい

ケースは薄い方なので、握りやすくホールド感も保持できています。
分厚いタイプは守られてる感がありますが、持ってると疲れます。

タッチIDがないiPhoneXは買うべきプロダクトなのか?買った人が解説します
「iPhoneXってFaceIDになったりいろいろ変わっちゃったけど、実際どうだった?」そんな方に使ってみて感じたメリット・デメリットを交えてレビューしてみます。...

全体的にたった数ミリ厚くなるくらいなんですが、体感的に結構違う。
たまには外すと、「iPhoneってこんなに薄かったのか」と思えます。

ケースを外した「裸の状態」も好きなので、気が向いたときに外しては、感触の違いを楽しんでます😄

レザーのメンテをアロマオイルで


レザーならではの楽しみ方を見つけたいと思い、ふと、アロマオイルを塗ってみることにしました。
結果、これ気に入ってます。
ふとした時にふわっと香りがして、職場とか、通勤の途中で、良い気分転換になります

やり方は簡単。
手に数滴落として、手とケースになじませるように擦り込むだけ。
(肌につけて大丈夫なクオリティのオイルを使いましょう)

塗った直後は濡れたような黒っぽい色になりますが、乾くと落ち着きます。
放置せず、つけて1分もしないうちに、ティッシュなどで表面を拭き上げてます。

XS用とX用は違うので注意


XS用とX用では、微妙にサイズが違うようです😅

iPhone XのケースはiPhone XSでも使える? 実際に試してみた - ITmedia Mobile
iPhone XSにiPhone X用ケースは使えない? 実機で検証してみた - ITmedia NEWS

僕のiPhoneはXなので、この記事はX用のレザーケースを元に書いています。
購入の際には、モデルにご注意くださいね。

まとめ:純正らしい高品質な使い勝手を味わえる


ミニマルにまとめられた、上品な見た目。
ボタンとか、細部までさりげなく詰められたディティール。

総合的に使いやすさが追求されている感じがして、すごく好印象でした。
最近のApple製品は、そういったユーザーの使い勝手がスポイルされいていると感じる場面もあるため、この製品は逆にその良さを実感できる気がします。

たかだかケースといえど、Appleの底力を感じられる、使いごたえのある製品でした。

Apple iPhone XS レザーケース - サドルブラウン(アップル 純正品)
series
【 Apple純正レザーケース定点観測 】
#iphone
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。