iPhoneX Apple純正レザーケースを半年使うとこうなります

さて、半年ほど経過した時点の、iPhoneのApple純正レザーケースをレビューしてみます。
Apple純正のレザーケースサドルブラウン。
iPhone Xレザーケース - サドルブラウン - Apple(日本)

(購入して一年経過しました。最新の状況は👇)

Apple純正レザーケースを1年使ったらこんな感じに経年変化しました
定点観測的にiPhone用のAppleの純正レザーケースのエイジング具合を更新しています。サドルブラウンは当初の雰囲気から姿を変え、かなり黒っぽくなってきました。...

買ったばかりの頃は明るかったレザーの色合いも、かなり深い色味に変化を遂げています。
現在進行形で、エイジングが進んでかなりの味わい となってきております。

高級感は残しつつも、「上品さ」 < 「味わい」という感じに風合いが変化しました。

  1. 半年経つとこんな感じの飴色に
  2. エイジングによる黒ずみは避けられない
  3. 濃いカラーなら黒ずみが目立たない
  4. 高品質なレザーは経年変化を楽しめる
  5. まとめ:半年まではとりあえずいい感じ

XS用とX用では、微妙にサイズが変わっています。
要注意。

無理やりなら使える・・・かも😅??
iPhone XのケースはiPhone XSでも使える? 実際に試してみた - ITmedia Mobile
iPhone XSにiPhone X用ケースは使えない? 実機で検証してみた - ITmedia NEWS

半年経つとこんな感じの飴色に

このレザーケースを検討している方は、味わいとか雰囲気とか経年による楽しみを感じたい と思っているのではないかと思います。
特にサドルレザーを選ぶ方は、そのあたりを重視しているのではないでしょうか?

気になるのは どんなふうになっちゃうのか ですよね。
半年ほど使うとこんな風合いになります。

しっかりと色が濃くなっていますね。
擦れる部分は特に黒く なってきます。
だいぶ重厚感が出ました。


思ってたよりも傷ついてないっすね。
あまり屋外で使うことが少ないからかな。

なので、扱いによっては、もうちょっと変色が進むかも。


内側は当然きれい。
フチが擦れたりすると、剥けてきます。
美しさを保ちたい場合は、ちょっと意識してあげると長持ちしそうです。

エイジングによる黒ずみは避けられない


このまま使っていくと、より黒みを帯びてくることが予想されます。
サドルブラウンは明るい色なので、それが結構目立っちゃう。

この風合いが 「清潔感がない」と感じる方もいる ようですね。

確かに新品時のサドルブラウンは、この明るさが、上品な雰囲気を作っています。
なので、それが変化してくのが嫌な方の気持ちもわかります。

濃いカラーなら黒ずみが目立たない

気になる方は、サドルブラウンじゃなくて、別の濃い色を選択肢に入れましょう。

この辺りでしょうか。
濃い色は主張が少ないけど、さりげなくてかっこいいなぁと思ってました。

とか言いつつ、トープとかピンクに惹かれちゃうんですけどね😄

高品質なレザーは経年変化を楽しめる

純正レザーケースのメリットは、エイジングによる見た目の変化を楽しめること。
使っていくうちに傷もつくし、色も古びます。
しかし、それを味として許容できるような品質 だと思います。

そういう意味では、メンテをすることを含めて楽しめるとより良いでしょう。

まとめ:半年まではとりあえずいい感じ

僕は何気なくサドルブラウンを選びましたが、色の濃淡によってだいぶエイジング結果が変わりそうですね。

淡色系は、普段使いでもちょっと気を使う必要がありそうです。
エイジングとともに、汚れや傷も目立ちそうなので。

濃い色は変化の幅が少ない分、神経質にならずに済むところが魅力です。

購入時にそういった観点でみてみるのも、選択の決め手の一つになりそうです。

そのうちまた、我が家のサドルブラウンのエイジングの様子を、レポートしますね。

Apple iPhone XS レザーケース - サドルブラウン(アップル 純正品)
#iphone
Chaos boy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。