Apple純正レザーケース サドル・ブラウンを半年使うとこうなります

iPhoneにつけるために購入した、Apple純正レザーケース。
カラーはかなり気に入っているサドル・ブラウン。

雰囲気は抜群に良いのですが、ケースにしてはそこそこ高価な部類に入るだけに、購入を考える時には悩みます。
フィット感や重さに関しては純正ということで安心感があるのですが、レザーの経年変化(エイジング)はとても気になるところです。
こればっかりは、公式サイトでも計り知ることができません。

この記事では、iPhoneXに装着して半年ほど経過した、Apple純正レザーケースのエイジングの様子をお伝えします。

  1. 半年経つとこんな感じの飴色に
  2. 経年変化の大きさを、気に入ることができるか
  3. カラーによる、エイジングのしかたの違いを楽しむ
  4. まとめ:高品質なレザーだからこそ、エイジングを楽しめる

購入して一年経過した時点でのレビューもあります👇

Apple純正レザーケースを1年使ったらこんな感じに経年変化しました
定点観測的にiPhone用のAppleの純正レザーケースのエイジング具合を更新しています。サドルブラウンは当初の雰囲気から姿を変え、かなり黒っぽくなってきました。...

XS用とX用では、微妙にサイズが変わっています。
これは本体のカメラの仕様の変化によるものです。
なので、Xの方が購入をお考えの場合は、XS用のものでないか注意しましょう。

無理やりなら使える・・・のか??
iPhone XのケースはiPhone XSでも使える? 実際に試してみた - ITmedia Mobile
iPhone XSにiPhone X用ケースは使えない? 実機で検証してみた - ITmedia NEWS

半年経つとこんな感じの飴色に


こんな風合いになりました。
買ったばかりの頃は明るかったレザーの色合いも、かなり深い色味に変化を遂げています。
擦れる部分は特に黒くなってきます。

高級感は失われていませんが、初期の「明るい上品さ」がこなれてきており、好みが分かれそうです。

ラインナップされたカラーのバリエーションの中でも、サドル・ブラウンはエイジングの結果が明確ですから、味わいとか雰囲気とか経年変化を楽しみたい方にとっては、なかなか面白いと思います。

柔らかなレザーが傷を隠す


当初の色よりもかなり濃くなってきました。
重厚感出たことにより、印象も大きく変わっていきます。

しかし、思ってたよりも傷が残らないですね。
ふとした時に爪などが当たると、すぐに傷がつきます。

これは手触りの良いレザーの柔らかさゆえなのですが、この柔らかさこそが、傷を隠すにも最適なようです。
傷がついても、しばらくすると引っ掻いた部分の色が同化してきて、目立たなくなっていくのです。

淵はもっともダメージが大きいところ


内側は当然きれいなのですが、見て欲しいのは淵です。
一番手に触れたりテーブルに置かれたりして、集中的に負荷がかかる部分なので、劣化を感じる部分です。

もともと柔らかい素材ですが、手の湿気などを吸ってなのか、さらに柔らかさを増しているように思います。
よって、強めに擦れたりすると、すぐに削れてしまいます。

経年変化の大きさを、気に入ることができるか

このまま使っていくと、より黒みを帯びてくることが予想されます。
サドルブラウンは明るい色なので、それが結構目立っちゃう。

好みによっては、「清潔感がない」と感じる方もいるようですね。
この味わい・風合いの変化は、人を選ぶようです。

おそらくこういった気持ちになるのは、新品時のサドル・ブラウンの色との変化が激しい ことにあると思います。

もともとは、明るさのあるレザーでとても上品な雰囲気です。
しかし、変化するとその軽快な上品さとは別のベクトルに変化するので、それを想定できなかったのだと思います。

味わいについての、ご自身の好みを明確にしておけば、後悔する買い物にはならないでしょう。

カラーによる、エイジングのしかたの違いを楽しむ


この佇まいから、サドル・ブラウンはスタンダード的な立ち位置に見えます。
しかし、経年による変化の幅がとても大きく、好みが大きく分かれるのも事実です。

よって、別のカラーを選択することで、全く違った変化 を楽しむことができそうです。
「使い込まれていく風合いが目立たない方が良い」と考える方には、濃いめのカラーが良いと思います。

この辺りでしょうか。
濃い色は主張が少ないけど、さりげなくてかっこいいなぁと思ってました。

逆に、明るい色の系統はは、普段使いでもちょっと気を使う必要がありそうです。
サドル・ブラウン同様、エイジングとともに、汚れや傷も目立つような気がします。

とか言いつつ、トープとかピンクとか大好物です。
レザーでこの発色というのも面白いし、エイジングされるとどんな風になるのか、想像がつきにくいのも良いですね。

まとめ:高品質なレザーだからこそ、エイジングを楽しめる

僕は何気なくサドルブラウンを選びましたが、色の濃淡によってだいぶエイジング結果が変わりそうですね。
当たり前ですが、使っていくうちに傷もつくし、色も古びます。

しかし、それらの変化を、味として許容できるような品質 を満たしているのがApple純正の素晴らしさです。

今後は定期的に、サドル・ブラウンのエイジングの様子をレポートしますね。

Apple製品は中古から良品を探す

Apple製品の購入検討をするときには、まずは中古から探すようにしています。

状態の良い「掘り出し物」が見つかったりします。

紹介コード 👉 BDHJGT

メルカリは、商品点数の多さが魅力です。

ご興味のある方はどうぞ。

Apple iPhone XS レザーケース(アップル 純正品)
Social Share
#iphone
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。