iPhoneX Apple純正レザーケースを半年使うとこうなります

購入して一年経過しました。
最新の状況はこちらを。
2019-01-21_apple_gunuine_leather_case_saddle_brown

さて、半年ほど経過した時点の、iPhoneのApple純正レザーケースをレビューしてみます。
Apple純正のレザーケースサドルブラウン。
iPhone Xレザーケース - サドルブラウン - Apple(日本)

買ったばかりの頃は明るかったレザーの色合いも、かなり深い色味に変化を遂げています。
現在進行形で、エイジングが進んでかなりの味わい となってきております。

高級感は残しつつも、「上品さ」 < 「味わい」という感じに風合いが変化しました。

  1. 半年経つとこんな感じの飴色に
  2. エイジングによる黒ずみは避けられない
  3. サイドボタンの質感の良さと押しやすさの両立
  4. 重さとグリップは・・・普通
  5. アロマオイルを染み込ませて楽しむ
  6. まとめ:経年変化と純正らしい高級感を楽しむ

僕のiPhoneはXです。
XS用とX用では、微妙にサイズが違うようです😅
無理やりなら使える・・・かも??
iPhone XのケースはiPhone XSでも使える? 実際に試してみた - ITmedia Mobile
iPhone XSにiPhone X用ケースは使えない? 実機で検証してみた - ITmedia NEWS

半年経つとこんな感じの飴色に

このレザーケースを検討している方は、味わいとか雰囲気とか経年による楽しみを感じたい と思っているのではないかと思います。
特にサドルレザーを選ぶ方は、そのあたりを重視しているのではないでしょうか?

気になるのは どんなふうになっちゃうのか ですよね。
半年ほど使うとこんな風合いになります。

しっかりと色が濃くなっていますね。
擦れる部分は特に黒く なってきます。
だいぶ重厚感が出ました。


思ってたよりも傷ついてないっすね。
あまり屋外で使うことが少ないからかな。

なので、扱いによっては、もうちょっと変色が進むかも。


内側は当然きれい。
フチが擦れたりすると、剥けてきます。
美しさを保ちたい場合は、ちょっと意識してあげると長持ちしそうです。

エイジングによる黒ずみは避けられない


このまま使っていくと、より黒みを帯びてくることが予想されます。
サドルブラウンは明るい色なので、それが結構目立っちゃう。

この風合いが 「清潔感がない」と感じる方もいる ようですね。

確かに新品時のサドルブラウンは、この明るさが、上品な雰囲気を作っています。
なので、それが変化してくのが嫌な方の気持ちもわかります。

濃いカラーなら黒ずみが目立たない

気になる方は、サドルブラウンじゃなくて、別の濃い色を選択肢に入れましょう。

この辺りでしょうか。
濃い色は主張が少ないけど、さりげなくてかっこいいなぁと思ってました。

とか言いつつ、トープとかピンクに惹かれちゃうんですけどね😄

サイドボタンの質感の良さと押しやすさの両立


これ、個人的に推したいポイントです。

ボタン部分が レザーに合わせた上品な色の金属 になっています。
これがあることによって、より高級感が際立ちます。

これ、見た目だけじゃなく、ちゃんと使いやすさも向上しています。
本体とボタンが独立したことによって、押しやすい。

奥さんがSE用を使ってるんですが、そっちのタイプだと、本体とボタン部分が一体になっているんです。
ケース外側全体がレザーで覆われていて、ボタン部分はポチッと膨らんでいるだけ。
これが、押しにくかったんですよ・・・。

でも、これなら全く問題なし。
押し込んだクリック感がしっかりしているのが良いです。
また、ちゃんと「改善され続けている製品」という観点からも、好印象です。

重さとグリップは・・・普通

ただでさえiPhoneXは重いので、できるだけ軽いものがいいと思います。
その点では、装飾がなく本体にもフィットしているので、軽量な部類に入ると思います。

グリップについては、レザーなので滑りやすくはありません。
また、厚み自体も薄くて、握り易い大きさに収まっています。
よって、グリップもホールド感も良いバランスだと思います。

ただ、グリップだけに焦点をあてるならば、iPhoneXは 裸の状態が握りやすいです。

1年経ったのでiPhoneXのスペックと機能が本当に使えるのかをまとめてみる
「iPhoneXってFaceIDになったりいろいろ変わっちゃったけど、実際どうだった?」そんな方に一年ほど使ってみて感じたメリット・デメリットを交えてレビューしてみます。...

個人的には、握ったときの収まりは、裸のほうが好きですね。
実際のところ、全体的にたった数ミリ厚くなるくらいなんですが、体感的に結構違うので、たまには外したりして感触の違いを楽しもうと思います。

アロマオイルを染み込ませて楽しむ


レザーならではの楽しみ方を見つけたいと思い、ふと、アロマオイルを塗ってみることにしました。
結果、これ気に入ってます。
ふとした時にふわっと香りがして、職場とか、通勤の途中で、良い気分転換になります

やり方は簡単。
手に数滴落として、手とケースになじませるように擦り込むだけ。
(肌につけて大丈夫なクオリティのオイルを使いましょう)

塗った直後は濡れたような黒っぽい色になりますが、乾くと落ち着きます。
放置せず、つけて1分もしないうちに、ティッシュなどで表面を拭き上げてます。

まとめ:経年変化と純正らしい高級感を楽しむ


「ケースに4〜5千円ってどうなの?」って思ってました。
もともと、ケースつけない派だったこともあります。

結果としては、 値段の価値はある という感想ですね。

それは、全体的な品質の高さ。
ミニマルにまとめられた、上品な見た目も良い。

で、見た目だけじゃなくて、ボタンとか、細部までさりげなくディティールが詰められていて、使いやすいのが良いですよね。

純正レザーケースのメリットは、エイジングによる見た目の変化を楽しめること。
使っていくうちに傷もつくし、色も古びますが、それを味として許容できるような品質 だと思います。

そういう意味では、メンテしがいのある純正レザーケース。
そのうちまた、エイジングが進んだ姿をお見せしますね。

Apple iPhone XS レザーケース - サドルブラウン(アップル 純正品)
the next
#apple,#iphone

Apple純正レザーケースを1年使ったらこんな感じに経年変化しました

MacBookAir2018を選んだ僕が考えたMacbook(12インチ)との違い

Appleの高価格化は5G普及までの戦略。インフラの激変で革新的なデバイスを生み出すことになる。

MacBookPro15インチ2017のレビュー。悩ましいMacBook選びの参考にどうぞ。

iPadProはどんなガジェットだったのか?2年使ってみた結果

1年経ったのでiPhoneXのスペックと機能が本当に使えるのかをまとめてみる

AppleWatchで一番かっこ良いけど高価なリンクブレスレットは買う価値があるのか?

iPhoneXを買うか悩んでいるあなたの背中をプッシュ!iPhoneXの持つ本当の価値を教えます。

初代AppleWatchを3年間毎日愛用した僕がまだまだ使える理由をディープにレビュー

iPhone4など今まで気に入って使ってきたデジタルガジェットのアーカイブ