アマゾンの会員ならプライムリーディングを使い倒しましょう

Amazonプライム会員の特典の一つである、プライム・リーディングをご存知でしょうか?
これはプライム会員に限り、電子書籍が無料で読めるというサービスです。

Prime Reading

読める本は限られてはいますが、読める本は120万冊以上と謳っているだけあって、なかなかの充実度です。

読みたい本があるかは分かりません。
本屋さんで見かけた気になる本を、立ち読みするような気軽な感覚で読んでいくのが良いと思います。

ただ、本のラインナップは随時更新されているようです。

対象となるコンテンツは随時変更され、新しいコンテンツが追加される一方で、対象外となるコンテンツもあります。

Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Readingを利用する

今は読みたい本が無料枠に入っていなくても、ラインナップに追加される可能性もあります。
下記に紹介している落合陽一さんの本が、まさにそのパターン。
これはラッキーでした。

無料で読めて、さらに内容も良くて、めっちゃ嬉しかったです😄

  1. プライム・リーディングで読める本の見分け方
  2. プライム・リーディングと、kindle unlimitedの違い
  3. プライム・リーディングで読めるオススメの書籍
  4. プライム・リーディングに使えるデバイスは?
  5. 自分がグレードアップする本の選び方
  6. まとめ:読書で世界を乗りこなすヒントを得る

電子書籍を読むには、電子書籍リーダーがオススメです。
僕はしばらく前からKindle Paperwhiteを利用しており、質感、読書しやすさともに満足しています。
プライム・リーディングを使い倒すなら、利用を検討してみても良いと思います。

効率よく読書するのにはKindlePaperwhiteが最適だった
興味本位で買ってみたKindle Paperwhite。目に優しくて読書に没入できます。ノイズの多いスマホやタブレットよりも、効率よく読書を楽しむのにぴったりのデバイスでした。...

プライム・リーディングで読める本の見分け方


基本的にはPrime Readingのページにまとまっているので、こちらから探せばOKです。

他のページから検索した場合でも見分けることができます。
検索をすると、下記のようなサムネイルで検索結果の一覧が表示されます。

ピンクの線で囲ったような表示になっているものが、プライム・リーディングの対象の本となります。

偶然欲しい本がプライム・リーディングだったら超ラッキー。
見逃さないようにしましょう。

プライム・リーディングと、kindle unlimitedの違い


Amazonでは、プライム・リーディングと似たサービスで、kindle unlimitedというサービスがあります。
こちらは、月額制で指定の書籍が読み放題になる というものです。
指定の書籍と言っても、かなりの数です。

プライム・リーディングとの違いはそこで、Kindle unlimitedの方が読める本が断然多い です。
プライム・リーディングは、kindle unlimitedの一部を無料で開放されているイメージです。

僕自身は、1年間ほど有料でkindle unlimitedを契約したのちに、今は解約しています。
プライム・リーディングで読みたいと思える本が、まだ結構あったんですよね。

飽きるまでは、プライム・リーディングを使い倒した方が、お得ですよね。

プライム・リーディングで読めるオススメの書籍


プライム・リーディング用のページが用意されています。
Prime Reading - アマゾン

このページに掲載されいている本は、全てプライム・リーディング対象。
プライム会員であれば、無料で読むことができます👍

ビジネスで役立ちそう

Amazon.co.jp: 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則 eBook: 三木 雄信
超具体的な数値化する方法が書かれています。
エクセルを使った数値の算出方法やその考え方を説明しており、明日にでも実践できそうです。

筋トレ

Amazon.co.jp: 超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由
気楽に読むのに良い本です。
人気があるようなのでチョイスしておきました。

ジムに通うのが前提という感じなので、個人的には実用的ではなかったですが、確かに、筋トレがメンタルに与える影響は大きそうです。

ちなみに、僕が最近チャレンジしている筋トレはこちらです。(プライム・リーディングではないです)
プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ | ポール・ウエイド, 山田 雅久

資本主義

Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる | 苫米地英人 | 金融・投資
資産運用とありますが、現代経済の仕組みに対する知識を得ることができます。
また、とても分かりやすい文章で書かれているのも良心的です。
この著者の作品に共通する部分として、「常識や道徳など多くの人が思い込んでいること=社会に洗脳されていること」として、新たな視点を持たせてくれます。
いい意味で、思い込みを壊してくれます。

日本再興戦略 (NewsPicks Book) | 落合 陽一
この作品も無料で読めるのか!と、先ほど見つけて驚きました。
まだ読んでいませんが、気になっていた方は是非チェックを。

プライム・リーディングに使えるデバイスは?


電子書籍ですので、スマホやタブレットで利用できます。
kindleというアプリを使うことで、プライム・リーディングで選択した書籍や購入した電子書籍がリストされて行きます。

僕はAmazonの電子書籍リーダーのKindle PaperWhiteを持っているので、そちらで利用しています。

効率よく読書するのにはKindlePaperwhiteが最適だった
興味本位で買ってみたKindle Paperwhite。目に優しくて読書に没入できます。ノイズの多いスマホやタブレットよりも、効率よく読書を楽しむのにぴったりのデバイスでした。...

効率的に読書をしたい人には、電子書籍リーダーはお勧めです。

kindleアプリやkindle端末で読める電子書籍は、amazonで購入した電子書籍のみです。

自分がグレードアップする本の選び方


どうせ読むなら、有益な本をたくさん読みたいと思っています。
では、有益とは何か?

興味のある分野はもちろん読んでいますが、それ以外では、こんな視点で本を選んでいます。

  • 調べたこともないようなジャンルの本
  • 自分の常識と違うことを書いている本

僕が読書をする目的の一つである、「出来るだけ、広い視野で色々な視点からの意見を理解する」を実践することができます。

自分を顧みて気づいたのですが、自分と合う意見にはすぐに心を開き、そうでない意見は退けがち。

興味のあることを深掘りしていっても、今の自分の延長線上のままです。
思考をシフトさせられるような発見がしづらい。

全く知らない知識を手に入れることで、広い視点を手に入れるのに役立てたいのです。

まとめ:読書で世界を乗りこなすヒントを得る


なぜたくさんの本を読むことが重要なのか。
一つは教養のため。
もう一つは発見のためです。

特に発見は重要です。
人間は自分の常識の中で生きているため、発想がどうしても画一的になりがちです。

同じ出来事でも、人によって反応はそれぞれですよね。
悩む人もいれば、全く動じない人もいます。

それは、それぞれの人の常識が、微妙に違うからなのです。

だからこそ、自分と違う人の考えを知ることに、価値があるのです。
自分の常識を壊してアップデートできる。
それが、僕にとって読書が価値高い理由です。

色々な考え方を理解することは、この正解のない世界を、上手に乗りこなすのに役立ちます。

現状の世界という波を、どうやってサーフするのか。
色々な乗りこなし方を、身に付けたいのです。

#amazon
#kindle
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。