gizmo

KindlePaperwhiteは思ってたより優れた使い心地だったのでレビューしてみる

期待のニューモデルがリリースされましたね👦
メモリ8GB、防水、画面のフラット化など、素晴らしいモデルチェンジです。

「Kindleの集大成」新Paperwhiteをアマゾンが発表 防水・漫画など全部入り - Engadget 日本版

お楽しみのPrime Day!
Prime会員が盛り上がる一年に一度のセールまつり。

ぼくは今回、Kindle Paperwhiteのマンガモデル(第7世代)を購入しました。
Prime Dayならではの、大幅値引きのセール価格っ!😃

これまで、「iPhoneもiPadもあるし、専用機買う意味あるんかな?」という気持ちから、しばらく手が出なかったんですよね。

ずっと、気にはなってたんです。
なぜなら、iPadやiPhoneだと、なんか気持ちよく読めていない。

読む気が起きない。
読み始めても、どうも捗らない。
なぜか・・・なぜなのか・・・。
うまく言葉に出来ないんですが、「なんか噛み合ってないぞ」っていう気持ち。

そんな現状をなんとか打破したくて、Kindleにすがったという訳です。
それが、結果的には大正解!

色んな人におすすめしたいので、レビューします。

  1. Kindle Paperwhiteについて
  2. 目が疲れない理由
  3. iPhone/iPadで読み進められなかった理由
  4. 通常モデルか、漫画モデルか
  5. 広告ありか、広告なしか
  6. 3GかWIFIか(通常版モデルのみ)
  7. webページをKindleで読む
  8. 手持ちのファイル(PDFとか)をKindleに送る
  9. まとめ:セールだったらラッキー!即買いしても全然OK

Kindle Paperwhiteについて

紙の書籍と同じ体験を、電子ペーパーという技術で実現するものです。
その最大の魅力は、電子の良さと紙の良さを同時に体験できること です。

Kndle Paperwhiteの特徴。

  • 液晶じゃないから文字が読みやすい
  • 触り心地が紙っぽくて面白い
  • 片手でギリギリ持てるサイズ
  • 本体205g(軽い!)
  • LEDバックライトがついているので、暗いところでも読むことが可能
  • マンガモデルは、ストレージが32GBデバイスにたくさんデータを保存できる
  • あ、白黒表示しかできません
  • ブラウザは付いてるけど、おまけ程度です

インターネットに接続できるデバイスですが、本の文字を読むことに特化してる感。

電子ペーパーの良さ

  • 好きな本を、いつでもダウンロードして読むことができる
  • 何冊分でも、物理的な大きさや重さは変わらない
  • 持ち運びが楽

とにかく、どんな本でもデータになっています。
これが何よりの利点。
読む効率の良さ。

実物の紙の良さ

  • 文字の読みやすさや伝わりやすさ
  • 本を読む行為そのものの意義
  • 本の厚みをしる事ができる

データでも内容が全く同じなんでしょうが、どうも、「手に取る」とか「触れる」という行為は、人間の感性に大きく響くような気がしますね。
体感でしかないんですが、紙って理解度とか説得力があるように感じませんか?
テンパったときに、メモ帳にダーッと書くだけでも、頭の中が整理されたりしますよね。
なんか、そんなイメージで、「触ることができる」のはプラスなイメージです。

目が疲れない理由


目が疲れないとよく聞くKindle。
電子ペーパーというものの性質が、目の疲れさせないらしいのです。

そもそも、Kindleのような電子ペーパーっていうデバイスって、どんな仕組みなんでしょう?
ちょっと調べてみました。

光を見ているわけではないから

Kindleが搭載しているe inkという仕組み。
これがそもそも液晶と全く違う方法で、画面に文字を表示させています。

具体的に液晶と違うところは、物理的なものの集合を見ているということです。
ごく小さな黒い粒子と白い粒子があり、これを集合させて黒い文字色と、後ろの白色を再現しています。
ちょうど、磁石で落書きしたり消したりするボードに似ています。

液晶は光線を見ているわけですが、e inkは文字の形をした、物質を見ているようなものってことですね。

Kindelは現在、白黒のみなんですが、このあたりの技術的な課題なのかもしれませんね。
今後が楽しみです。

iPhone/iPadで読み進められなかった理由


最初に気づいたのは、目の疲れ。

それまで「ipadだから、目が疲れる」という自覚は全くなかったのですが、Kindleを使ってみてわかりました。
疲れてたんだと。

単純に、一度に読み続けられる時間が全く違います。
知らず知らずのうちに、目にストレスを感じて、読むのをすぐにやめてしまっていたのでした。

また、読書のスピードも全く違います。
これは、明確な理由がわからないのですが、とても早く読めます。
没入感と的な問題かもしれませんが、とにかく集中できるという印象です。

iPadやiPhoneで、Kindleアプリを使って・・・というフローが、どうやらぼくには合ってなかったんでしょうねぇ。。。

いろんなモデルを吟味してみる


Kindleはグレード以外にもいろんなモデルがあります。

ほんと、amazonは価格設定が上手ですね、めっちゃ悩むことができます。
楽しみましょう!

結果論ですが、コスパを考えれば、どれを選択しても後悔はなさそう。

通常モデルか、漫画モデルか

漫画モデルは通常モデルよりも2000円ほど高価な代わりに、32GBのストレージを搭載しています。
通常モデルは4GB。
コンセプト的には、漫画は画像点数が多いので、ストレージにいっぱい保存して快適に読もうっていう感じです。
普通に本を読むには、4GBでも不便がない気がします。

と、いうのも4GBというのは、デバイスの中のストレージこと。
クラウドに保存されるデータに上限は無い(!)ようです。

クラウドには容量無制限で好きなだけ保存できます。

amazon official HP

ということで、Kindleでいくつ書籍を購入しても、上限で弾かれたりはしません。
すっごい太っ腹。
通常モデルでも全然問題無いです。

が、しかし!
そこはガジェット好き。
「2000円プラスで32GBつくならコスパ良くね!?」
という、餌に簡単に釣られます。

大して使いもしないハイスペックを買うという、「貧乏人あるある」を地で行っている私ですが、心は非常に穏やかになったわけです😄

広告ありか、広告なしか

これも、2000円の違いがあります。
正直、これは気にならない人は気にならないと思うので、難しいところ。
僕は、なんとなく外したい気分だったので、なしモデルを選択しました。

少しでも「広告表示はちょっと・・・」という気持ちがあるなら、「広告なし」を選んでも損はしないと思いますね。

3GかWIFIか(通常版モデルのみ)

通常版のみに用意された選択肢です。
マンガモデルには、3Gの機能を持ったラインナップがありません。😵

あれ、もしかしたら、ほかのモデルも、
最新では3Gモデルって売ってない?
Amazonの商品検索に出てこないような・・・

3Gモデルは、無料で3G回線を利用できます。
WIFIがなくても、書籍のダウンロードを行うことが、可能ってことですね。
(本体価格は5000円ほど上乗せ)
しかし、無料とは・・・Amazonのパワーを感じますねぇ。

が、しかし!

そもそも必要かどうかを考えてみましょう。

基本的にWIFI環境でDLしておけばいいので、3Gが生きる場面はかなり限られてくるのかなぁと言う印象。
ぼくには不要でした。
(マンガモデル買ったので、そもそも選択できなかったですが)

webページをKindleで読む

購入してみてわかった、Kindleの便利な使い方です。
これ先に知ってたら、買う動機の一つになったと思います。

  • Webページをkindleのドキュメントとして送る
  • RSSをKindleで見る

ちなみに、ブラウザを使うわけではありません。
なぜなら、実用レベルじゃ無いから😓

ブラウザはついているけれど、頼れない

そう、kindleって、ブラウザがついてるんです。

Kindleはブラウザを搭載していますが、これはおまけ程度 なんですね。
スマホのような、滑らかな使い勝手とは程遠いです。

WebページをKindleで快適に読む方法はある?

文字数が多い、長い文章のページありますよね。
ちょっとしっかり読みたいなぁとか。
そういったページを、「Kindleに送って読む」ということができます。

ブラウザを活用するのではなく、webページをドキュメントとしてkindleに送る方法です。

Kindleだとかなりの集中力で読み進められるので、PCやスマホで読むよりもスピード重視で読むことができます。
ネットからの情報収集も多いので、一層Kindleを楽しめるようになりました。

具体的な方法は、別の記事で紹介したいと思います。

手持ちのファイル(PDFとか)をKindleに送る


基本的に、PDFやepubになっていれば読めます。

Kindleにドキュメントを送る手段は、メールです。
Kindleを購入するとその端末専用のメールアドレスが設定されます。
そこにメールを送ればOKです。
デバイスに登録されます。

まとめ:セールだったらラッキー!即買いしても全然OK

kindleはセールで安くなるタイミングが、数ヶ月に一回訪れます。
なので、そのタイミングを見計らっていました。

結果的には、満足感がとても高い買い物になりましたね。
ちょっとセールまで待ちましたが、買って正解です。

スマホやタブレットと明らかに違う面白さと、使い勝手の良さがあります。
活用しきれていなかったKindle Unlimitedも、息を吹き返しました。📖
色々なところに持ちだして、楽しんでいます😺

#amazon,#kindle

Audbleで月3冊の読書量が確実に確保できた。2年間使ったのでレビューしてみる

Kindleでwebページを文章化して読む方法