ポイ活で貯めるべきポイントと、有意義な使い道を考える

僕は、ほとんどネットで買い物を済ませています。
そういう生活だと、本当に「ポイ活」って侮れない感じです。

この1年間の、楽天スーパーポイント取得額は「72966円」 でした。

もちろん、その分買い物、つまり、お金を使ってしまっているわけで、倹約の方がはるかに重要なのは忘れてはいけませんよ。

しかし、生活必需品を買うときにも、必ず貯まるのです。
一年を通してみれば、「ちょっと嬉しいな」と思えるくらいに、還元されるという事ですね。

そこで、最近思うこと。
ポイントの種類が多すぎる。

昨年のキャッシュレス・サービスの乱立もせいもあって、時々、どのポイントを貯めてるのか分からなくなります。

そこで今回は、僕が貯めるべきポイントは何か、そしてポイントの有効な使い道は何かを明確にしたいと思います。

テーマは、

  • 楽をしつつ、
  • 利便性を損なわず、
  • そこそこのパフォーマンスで稼ぎ
  • 有意義に使う

これを実現したいところです。

貯めるべきポイントは何かを見直す

楽を突き詰めると、購入先を絞り込むと言うことになります。
例えば、楽天グループに絞って、サービスを利用していくという方法です。
実際、このような楽天経済圏は、とても利便性も高いです。

ただ、僕の場合はamazonの方が利便性が高かったりするので、全てを移行することができないのです。

個人的には以下のポイントに絞ってみました。

  • LINEポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • okidokポイント(JCB)

LINEポイント

これは、僕がLINEモバイルユーザーのため、ラインナップしています。
貯めたポイントを、モバイル料金の支払いに充てる事ができるのが、強み。

LINEモバイルはユーザーを大切にしていると感じられたのでおすすめできる
格安SIM歴4年で3社目のLINEモバイル。回線速度は大差ないけど、ユーザー目線では一歩も二歩も抜きん出ていると思いました。...

楽天スーパーポイント

楽天系サービスはもちろん、日常でも楽天カードを使うため、です。
還元率が優秀なことと、使うだけで貯まるというのが、強み。

【楽天経済圏】スーパーポイント取得を最大化する方法
楽天経済圏ではいかに日常の出費を楽天サービス内に収めるのかで、ポイントを最大限取得することが可能になります。...

OkiDokiポイント

これは、JCBカードを利用するとつくポイントです。
専用にポイントサイトからのリンクで、高還元率でポイントを得ることもできます。
ただし、これは交換先が限られるので、メインで貯めるにはメリットが少ないです。

僕の場合は、ディズニーランドのチケットなどに変えられるのが、唯一のメリットですね。

ポイントサイトは使わない?

一時期はポイントサイトも活用していましたが、利便性が悪いことと、還元率も以前より良くないことから、継続的には使っていません。
新規でカードを発行するなど、スポット的に活用する程度ですね。

ポイントを貯める:Amazon、楽天市場を使う場合

Amazon、楽天市場でショッピングする際には、LINEショッピングを経由することにしています。
大体、0.5%~1%の還元があります。
特にAmazonは、登録されているポイントサイトも限られているため、LINEショッピングの利用価値があります。

ポイントを貯める:Apple, Nike, Adidas, IHerb

これらのブランドサイトで購入するなら、楽天リーベイツを経由しましょう。
楽天リーベイツを経由すると、購入額と設定された還元率に応じて、楽天スーパーポイントがもらえます。

楽天リーベイツの良さは、ブランドの公式サイトから購入できる点です。
やはり信頼性が高い。
特にApple製品がポイント還元されるのは大きいですね。

僕はiHerbのユーザーですが、楽天リーベイツを経由してiHerbで買い物をすると、楽天ポイントを貯めることができます。
リーベイツの良いところは、突然、高還元率キャンペーンをするので見逃せません。
iHerbに至っては、20%還元なんてのをたまにやってます。

固定費は、無駄のないポイント活用法

ポイント活動の一番重要な部分は、「何にポイントを使うのか」 です。
中途半端なポイント利用のために、無駄な買い物をしてしまった経験はないですか?
僕は結構あります。
これを避けるには、「毎月の固定費にポイントを利用する」 のが、一番効率が良いです。

LINEポイントはモバイルの支払いに

LINEポイントの利用価値は、「LINEモバイルを利用している人」以外には、ほとんどないでしょう。

そもそもLINEショッピング経由のLINEポイントは、還元率も低い。
「微々たるものだけど、やらないよりはマシ」というレベルだと思います。

楽天スーパーポイントは、楽天証券で投信を買うのに充てる

楽天スーパーポイントは、楽天証券で利用する事ができます。
楽天スーパーポイントは、溜まるのは早いのですが、利用の際に余分な買い物をしてしまいがち。
なので、この使い方はかなり有意義だと思います。

ただ、期間限定ポイントは利用できないので、注意が必要ですね。

投資初心者にちょうどいい、ポイントを使ったゼロリスク投資の方法
ポイント投資という元手やリスクがゼロのサービスがいろいろなところで開始されています。投資や資産運用に興味を持ち始めた方に最適だと思う良さをまとめてみました。...

まとめ:現状を見極めて、ベストなやり方を探そう

楽天経済圏が強いのは、楽天モバイルや楽天電気など、インフラ系サービスを展開しており、そこに楽天スーパーポイントを使える点が大きいです。
通常ポイントのみならず、期限つきのポイントもそこで消費できるとなると、無駄が少なくて済みます。

本当は楽天経済圏が理想的なのですが、住んでいる環境などによって、それが叶いません。
しかしそれでも、工夫をする事で、少しでも得をする事ができます。

経済の先行きが心配な昨今、日々の地道なポイント活動に、感謝できる日が来る事でしょう。

Social Share
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。