KEEN/UNEEKO2はサンダルとスニーカーのイイトコどりをした、全く新しいシューズでした

夏に海に行くという予定ができたので、KEENのUNEEK O2を購入しました。

この靴は、サンダルとスニーカーの良いところを、いい具合にミックスしたものです。
コンセプト的には、こんな感じ。

裸足 > サンダル > ユニークO2(オーツー) > スニーカー

この微妙な立ち位置が、KEEN・UNEEKO2の面白さです😄

UNEEKとの違い

UNEEKは2タイプ用意されています。
完全なサンダルのタイプがUNEEK。
踵から守られていて、ほとんどスニーカーな形状の、UNEEK O2。

もともと、サンダルの01でもかなりのフィット感があると言われていますが、O2は更にフィット感がいい。

(☝️これは通常のUNEEK)

見た感じ、ほとんどが同じように見えるUNEEKとUNEEK O2。
ですが、微妙にディティールが違う箇所があるので注意してください。
細かなデザインの違いは、好みが分かれるポイント。

じーっと眺めてみましょう。

デザインと履き心地

なかなか攻めたコンセプトですが、意外にも、いろいろな服に無難に合わせることが出来そうです。

KEEN(キーン)のアイテムを使った「UNEEK」のコーディネート一覧 - WEAR

デザイン

個人的には、形状自体があまり好きじゃない感じもしたんですが、カラーにやられました。
マットで軽い印象の色がいい。
個人的にはツートンがいい感じだと思いました。

見た目の清潔感が、とても演出されています。

くるぶし下から、かかとまでは普通のスニーカーの様に見えます。

しかし、本体そのものは、紐で構成されています。
つまり、サイドはその紐のみ。
完全にスカスカ。
ぐるりと隙間が空いていると言うわけです。

これが、面白いところ。
当然、通気性はかなりいいです。

ただ、インソールは吸水性のない素材。
ですので、足裏は汗をかきますね。

はき心地

フィット感と安心感がこの02最大の魅力。
履き心地は、サンダルというよりもスニーカーそのもの。

サンダルっぽくない、ちゃんとしたクッション性。
普通にお出かけに履いていっても、ぼくは全然気になりませんでした。
しっかり保護してくれてる感じがします。

実際に海で履いてみた

on the 砂浜

ふつーに砂が入ります。
歩いたり走ったりしても、脱げたりずれたりはほぼありません。

in the 海

そのまま海に入りました。
歩きやすいし、脱げる心配がゼロ。そういう意味ではストレスなし!

海から出たあと

砂浜ジャリジャリから、水道で流す。
スニーカー状とはいえ、横はスカスカなので、履いたまま流せば砂はキレイに落とせます。
そのままアスファルト歩くのも快適。

乾きは・・・そんなに良くはない

でも、紐の乾きは、特別良くありません😅

宿に泊まった翌日の出発時に、「つめたっ!」ってなりました。
普通に濡れてますやんか。。。

まぁ、出発して歩いたり、車に乗ってる間に乾いてたのでOK。

夏以外でも使えるか?

これ「意外と通年使えるんじゃないかなぁ」という印象です。
見た目どおり、サイドがスカスカなので、通気性はOK。
でも、割と守られている安心感もあるし、作りもしっかりしています。

春とか秋は大丈夫

春や秋くらいであれば、靴下を履いてしまえば、快適なんじゃないかと思います。
むしろ、蒸れにくくていい感じなんじゃないかと。

冬は・・・どうなのかな?

冬場は行けるんでしょうか・・・
絶対寒い。
それは間違いないと思うんです。
が、「でも、意外と寒くないんじゃないか」という予感もするんですよねぇ。
これまた、真冬に履いて、レポートしてみます。

室内履きというアイデア

こんな室内履きであれば、普通のスニーカーなんかよりも、遥かに快適に過ごせそうな予感です。

ぼくはデスクワークなんですが、オフィス・ワーク用にサンダルを用意してる人、結構います。
会社でサンダルってやったことないんですが、これなら「履いてみても良いかもしれない!」と思いました。

見た目はスニーカーなので、だらしない雰囲気がないのも良い😄

デザインさえ気に入れば、楽しく履けそうです。

まとめ:スニーカーだけど、サンダルのリラックス感覚をどうぞ

ちょっとした開放感と、フィット感による安心感を味わえるのが魅力。

もっともっと、開放感がほしい方は、サンダルのUNEEKを選びましょう。
見た目の雰囲気も、かなり夏っぽい😎

フィット感とか、アクティビティに向いているのはO2です。
とにかく万能なので、買ってからは、何かと履く機会が多いです。

気に入ったカラーが2017年モデルだったので、安く手に入れられました。
カラーは毎年ラインナップが違うみたい。

このさい、過去モデルもチェックして、気に入るものを探しましょう。

#shoes
#fashion
ChaosBoy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。