ブログ・サービス選びに悩む初心者へ送る定番からレアなサービスを紹介

いくすきゅーずみー

ブログって、どんなサービス使ってるん?
細かく教えてプリーズ。

このブログはちょっと技術よりな作り方だから、参考になる人は稀かもw

これから始める人は、はてなブログで開始するのが良いと思います。

なるほど!!!!

で、独自ドメインを使いたくなったり、アフィリエイトを本気でやりたくなったら、有料版を契約という流れが良いかな

レンタルサーバー使うのはどうなん?
オススメ教えて。。。

レンサバだと、サイトの設定や管理もめんどいので・・・

ブログサービスを活用しちゃうのが良いと思う

ほなやっぱ、はてなからやってみるかー!

数日後

なんか、ワードプレスでやりたくなってて

全然いいと思います!

形から入るわたしよくないとおもってるww

気が向くのをやったほうが絶対楽しい!

WPさわりだして、ちょっと面白いw

WPもレイアウトいじれて楽しい
デザインしたり、設定とかカスタマイズを楽しめる人にはおすすめですよー!

ほんとに!
先人の知恵が落ちまくってるし、楽しいなぁと思ってましてん

その気になれば、コーディングにもチャレンジできますし😃

やってたんですよ。。
これでも。。。

でもほんっと忘れますねww

ならば尚更メリットが多いかも!
仕事でも役立つ知識も増えますし👍

初心者のためのブログ・ツール選び

ブログを始めようと思ったユーザーが一番最初に考えるのは、ブログのツール選び。
とにかく沢山あるので、どれを選んだらよいか分からなくなる😓

そんな方に明確な答えを。
どこのサービスでもOK です。
ブログとしての機能は、どこも大差ありません。

今の段階で、「これ良さそうだな」と感じるものがあるのならば、それで始めちゃえば良いと思います😄

  1. とりあえず、はてなブログで良いんでは?
  2. デザインを自分でカスタムしたい人はWordPress
  3. イケてる感満載のブログサービスを紹介
  4. これらのモダンなブログサービスのよさ
  5. どのサービスが最適なのか?
  6. まとめ:気分が盛り上がるやつを選べばOK

ちなみに、ブログの記事はいつでも移行できます。
なので、考えすぎずに、気軽に選んでもさしたる問題にはならないと思います。

とりあえず、はてなブログで良いんでは?


あなたが初心者で何を選んだらよいか分からないなら、はてなブログで良いのではないでしょうか。

はてなブログ

初心者のみならず、玄人にも愛されている印象 です。
長く使い続けられるだけの理由が、きっとあるのだと思います。

僕は利用したことはありませんが、はてなユーザー同士の横の繋がりができやすいとの話も聞きます。
初心者がモチベーションを保つのには、良い条件ではないでしょうか。

デザインを自分でカスタムしたい人はWordPress


ちょっとカスタマイズもしたいよ、という方はwordpressがよいでしょう。
レイアウトのみならず、細かいレベルでデザインを変更 することができたりします。
もちろん、htmlの知識が必要になってきます。

また、プラグインが強力。
画面上からプラグインをインストールすることで、記事に色々な拡張性を持たせることが可能です。
この辺りは、始めた後に必要に応じて調べていけばOKです。

このカスタマイズ性の高さよって、画一的なテンプレートやレイアウト、ウィジェットなど よくあるブログサービスとは、一味違った雰囲気を醸し出す ことができます。

歴史が長く、老舗と言える安心感。
また、その歴史のその長さゆえに、ネット上にたくさんの情報が溢れていることが魅力 です。
トラブルに見舞われた時にも、解決策が見つけやすいというメリットは外せませんね。

イケてる感満載のブログサービスを紹介


定番のブログサービスの紹介は、ググればいくらでも出てきます。
ここでは、ちょっと変わり種とも言える、尖ったブログサービスを紹介してみようと思います。

これらのブログを、僕は深く利用したことはありません。
ただ、ブログを開始する際に候補として考えた際に調べたものです。

Medium

Medium
かなり洗練されたデザインが魅力。
質・量ともにかなりしっかりとした記事が、たくさんアップされている印象です。

機能面やメリットについてはこの記事が詳しいです。
僕が Medium を選ぶ10の理由 – Medium Japan – Medium

収益化プログラムも独自のスタイル で用意されているようです。
読者のメリットを最大限に担保しつつ、作者の収益化につなげようという取り組み姿勢に、とても好感が持てます。

Tumblr

Tumblr
とてもスタイリッシュな印象です。

メジャーなんだけど、あまり使っている人がいないという印象もあります。
しかし、マイナーなわけではありません。
著名人が公式サイトやプロモーションサイトとして利用していたりもします。

カスタマイズ性も期待できるので、ブログだけではなくホームページ的な形にすることもできそう です。

Ello

Ello | The Creators Network
「反Facebook」というサービス自体のコンセプトからして、ひたすらクールで尖ってます。
機能そのものはFBと似ていますが、ユーザーに広告を関わらせないというアツいポリシー で貫かれています。

Elloはブログと呼んで良いのか謎ですが、こんな飛び道具的なサービスもあるよ、ということで。

サービスに共感できる、これまた尖ったクリエイターさんにはいいかもしれません。
実際、海外のクリエイターさんに愛されているようです。

これらのモダンなブログサービスのよさ


癖が強いものが多いですが、コンテンツとマッチすれば相乗効果は大きい と思います。
自身のブランド的な演出などに、一役買ってくれそう。

これらのブログの共通点

  • 海外発のサービス
  • 無料
  • 広告なし
  • ユーザー(読者&作者)目線

大概のブログサービスは、無料版だと、ブログサービス運営側の広告が勝手に挿入されたりします。
しかし、上記サービスにはそれがありません。

こうやって、ユーザー体験を重視することにより、サービスの繁栄とブランド化に成功してます。
「このブログサービス使ってるの?かっこいいじゃん」的なブランド感。

デザインはもちろん、サービスそのものがスマートで洗練されています。
ポリシーがある分、ユーザーとしては安心感があるとも言えますね。

どのサービスが最適なのか?


その答えは、あなたの目的を明確にすることで決まります。

コンテンツのアウトプットが目的

  • 質の良い記事をユーザーに提供すること
  • 自分のことを知ってほしい
  • デザインを含めてオリジナリティを演出したい

上記のちょっと変わったブログを選択してみるのが良いでしょう。
とにかく、ユーザー目線に立っていて、かつ、スタイリッシュで好印象だからです。

アフィリエイトなどの収益化が目的

  • アフィリエイト
  • カスタマイズは苦手
  • すぐに始めたい

これらの方は、はてなブログなどのメジャーどころが良いでしょう。
情報を公開してくださっている方も多く、困ったときに解決できる可能性が高いです。

また、良い意味で癖がなくとっつきやすいのが魅力です。

まとめ:気分が盛り上がるやつを選べばOK


ブログサービスを決めるのに迷うのは、結局、どれも同じような機能を有しているからです。
なので、どれでもOKというのは基本的に変わりません。

今回紹介したサービスは、強いコンセプトを持っているものばかりです。
それに共鳴するコンテンツを持っている人は、利用することで、相乗効果が生まれて良い感じになると思います。

どれも無料でアカウントを作れるので、色々試してみるのがおすすめ ですよ。

#blog
Chaos boy

テーマは「脱・思考停止」。
コメントはtwitterでお気軽に。